レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

CentOS » データベースのインストール・設定(カテゴリ)

C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

mysql のレプリケーションを使っている時、以下のような警告メッセージが出力されることがあります。 130529 12:22:26 [Warning] Unsafe statement written to the binary log using statement forma ...

C5 C6 D6 S6 U10 U12

今回は、mysqlを make install してみます。 mysqlでSSL接続ができない場合の原因と対処 でも一部書いていましたが、ここで一つに記事にしました。 そもそも、MySQLを自前でmake しないといけないのは、ほとんどの場合が、デバッグです。 それ以外にあるとは思えない・・・ ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

mysqlでは、SSL接続にて情報を暗号化することができます。 少なくとも、CentOS,ScientificLinux,Debian,Ubuntu,Windowsで提供されているバイナリーパッケージでは、デフォルトでSSL接続に対応しています。 サーバーの設定は必要ですが、その認証局(CA)の証明 ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

mysqlでは、SSL接続に対応しています。(少なくとも、CentOS,ScientificLinux,Debian,Ubuntu,Windowsで提供されているバイナリーパッケージでは対応しています。) サーバーの設定ができていれば、その認証局の証明書をもって、以下のようなコマンドイメージでSSL接 ...


C5 C6 D6 F8 F9 S6 U10

以前の記事 mysqlのレプリケーションを使う で mysqlを使った 簡単なマスタースレーブ型のレプリケーションの設定を行ってみました。 今回は、そのmysqlのレプリケーションに準同期レプリケーション(Semisynchronous Replication)を加えた設定について簡単に解説してみます ...


C5 C6 D6 F8 F9 S6 U10

以前の記事 mysqlのレプリケーションを使う で mysqlを使ったレプリケーションの設定を行ってみました。 今回は、そのmysqlのレプリケーションでも、マルチマスター型レプリケーションの設定を行ってみます。 ( 以前の記事 mysqlのレプリケーションを使う で 設定したのは、マスタースレーブ ...


C5 C6 D6 F8 F9 S6 U10

以前の記事 MySQLのログの種類とログの仕方を調べてみた(実施例) で、MySQLのログの採取方法について簡単に解説してみました。 その中のバイナリログは、ロールバック(リストア)できることをちょっとだけ振れていました。 MySQLでバイナリログを使って、誤ったオペレーションなどでデータベース ...


C5 C6 D6 F8 F9 S6 U10

今回は、MySQLでロギングを行ってみます。 一口にロギングと言ってもMySQLでは、以下の4つの種類があります。 エラー ログ 一般クエリ ログ バイナリ ログ スロー クエリ ログ 今回は、上記4つのロギングをとり方について、簡単に解説してみます。 ...


改版もありそうなので、mysql5.1系からmysql5.5系へアップグレードする で記載していた内容「MySQL5.5 で削除された機能一覧」を1つの記事にしました。


あえてmysql5.1系をインストールする でMySQL5.1系をインストールしていました。 MySQL5.1でも十分ですが、5.5への移行は、遅かれ早かれいずれやらないといけません。そこで、今回は、mysql5.1系からmysql5.5系へアップグレードしてみます。


C5 C6 S6

CentOS 5 の場合、yumを使って デフォルトでインストールされるのは、MySQL5.0系です。 また、CentOS 6 Scientific Linux 6 の場合、デフォルトでMySQL5.1系がインストールされます。 ここでは、最新バージョンの5.5系をインストールしてみます ...


以前に mysqlのレプリケーションを使う mysqlのレプリケーションを使う(3) エラー1062の対処 で、mysqlのレプリケーション(replication) のエラー対処について記事にしました。 今回は、そのmysqlのレプリケーションでエラー1236でストップし ...


以前に mysqlのレプリケーションを使う mysqlのレプリケーションを使う(2) バイナリログを削除する mysqlのレプリケーションを使う(3) エラー1062の対処 で、mysqlのレプリケーション(replication) について記事にしました。 今回は、W ...


以前に mysqlのレプリケーションを使う mysqlのレプリケーションを使う(2) バイナリログを削除する で、mysqlのレプリケーション(replication) について記事にしました。 今回は、そのmysqlのレプリケーションでエラーストップしたときの対処について ...


以前に mysqlのレプリケーションを使う で、mysqlのレプリケーション(replication) について記事にしました。 今回は、その続編?というより書き漏れていた mysqlのバイナリログを削除 についてです。 前回の記事の中で、マスター側のmysqlでバイナリログの採取方法について ...


C5 C6 D6 F8 F9 S6 U10

今回は、mysqlのレプリケーション(replication)です。 レプリケーション(replication)とは、 直訳のとおり複製を意味します。(レプリカ(replica)と語源は一緒なので、こちらがピンとくるかもしれません) mysqlでレプリケーションと言うと、マスタ ...


今までCentOSに関して、ほとんどアプリケーション、サーバー類をインストールする場合、yumを使ってきました。 これは、インストールしたソフトウェアを最新へ更新する場合に、yumは非常に便利だからです。 今回は、その簡単な例をmysql5.1系を最新のバージョンへ実際に更新することで解説し ...


C5 C6 D6 F8 F9 S6 U10

mysqlのデータベースをバックアップする1つの方法は、mysqldumpコマンドを使うことです。 単純にmysqldumpするのは、いくらでも記事があるので、ここでは、30日間のデータベースをバックアップするシェルスクリプトを考えてみましょう。


C5 C6 S6

今回は、MySQLをインストールしてみます。 ただ、CentOS 5 の場合、yumを使って デフォルトでインストールされるのは、MySQL5.0系です。 また、CentOS 6 Scientific Linux 6 の場合、デフォルトでMySQL5.1系がインストールされます。 ...






最近投稿の記事

Genymotionとは、 公式サイト(http://www.genymotion.com/)には、以下のように記述があります。 G ...

以下のように Android x86 を仮想マシンへインストールし、色々と試してきました。 仮想マシンを使って Android ...

Android x86とは、 いわゆる Android のPC版OSです。 Android は、Googleによって開発されたスマー ...

Android x86とは、 いわゆる Android のPC版OSです。 Android は、Googleによって開発されたスマー ...

今回は、Mondo Rescue を使って バックアップとリストア(復元)をやってみたいと思います。 いまだに、さくらのVPSは、バッ ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • はてなブックマークへ追加する
  • Facebookでシェアする
  • twitter でつぶやく
  • Google Plusでシェアする
  • Pocketでシェアする
ページトップへ
Time : 0.3424 [s]