レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

Scientific Linux » ウェブサーバーのインストール・設定(カテゴリ)

C6 C7 D8 D9 U14 U16

SSL/TLS(https://)に対応してみてわかったこと、事前に考えておくべき事のまとめ でも一部記載したように、 Let’s Encryptでは、無料のSSL/TLS サーバ証明書を発行してくれます。 ただし、最も信頼度の低いドメイン認証であって、 ドメインは、正しく ...

C6 C7 D6 D7 S6 U12 U14

今回は、WordpressをSSL化してみたいと思います。 よくある管理画面だけを強制的にSSL接続する方法と、 Wordpressサイト全体を強制的にSSL接続する2つの方法を行ってみます。 では、早速、簡単に解説してみます。 なお、ここでは、既にSSL接続が可能な環境となっているものとし ...


C6 C7 D6 D7 S6 U12 U14

Nginxでは、当然ながら、仮想ホスト(Virtual Host)を設定できます。 これは、非常に便利な機能で、1つのIPアドレスに複数のウェブサイトを構築できる仕組みですが、 例えば、仮想ホスト(Virtual Host)として登録していないホスト名でアクセスされた場合の動作をどうするか? ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

nginx のキャッシュには、大きく2つの方法があります。(下記の記事参照) Nginx をリバースプロキシ(キャッシュ) として使ってみた Nginx のFastCGIキャッシュ(fastcgi cache )を使ってみた 今回は、同じURLでもパソコンからの見え方をモバイル ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

Nginx で一時的なセキュアなリンクを使ってみる(secure_link,secure_link_md5ディレクティブを使ってみる) では、Nginxのsecure_link,secure_link_md5ディレクティブを使って一時的なセキュアなリンクの作成、認証を行ってみました。 ただ、 ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

Nginx でBasic認証(ユーザ名、パスワードを求める )するには では、セキュリティアップのための NginxでのBasic認証(ユーザ名、パスワードを求める )について書きました。 今回は、そのBasic認証によるユーザ、パスワードの認証までは必要ないけど、下手に直リンクされたくないアドレ ...


C5 C6 S6

今回は、最短でLAMPインストールし、Wordpressを動かすまでの手順について解説してみたいと思います。 とりあえず、CentOS / ScientificLinux インストールした後から、Wordpressを動かすまでです。 以前に CentOS,ScientificLinuxでLAMP(A ...


C6 S6

今回は、最短でLAMPインストールし、Wordpressを動かすまでの手順について解説してみたいと思います。 とりあえず、CentOS / ScientificLinux インストールした後から、Wordpressを動かすまでです。 以前に CentOS,ScientificLinuxでLAMP(A ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

ここまでにNginxに関して色々記事を書いてきました。 今回は、Nginxの設定の中でrewrite (リダイレクトディレクティブ)の次によく利用する location (ロケーションディレクティブ)を使ってみます。 いくつか例をあげて解説してみましょう。



C5 C6 D6 S6 U10 U12

Nginx の rewrite ディレクティブを使用することで簡単にリダイレクトすることができます。 この rewrite ディレクティブは正規表現が使えて、非常に便利な反面、正しく動作(リダイレクト)しない場合のデバッグが非常に難しいときがあります。 そんなとき、Nginxでは、エラーログに ...



C5 C6 D6 S6 U10 U12

ウェブサーバーのキャッシュ機能は、動的なページの高速化にかなり役立ちます。 例えば、Wordpressなどは覿面(てきめん)です。キャッシュ機能の有無で、体感する表示速度は10倍以上になることがあります。(もちろんキャッシュされている場合です) そのキャッシュ機能で有名なウェブサ ...


C5 C6 S6

ここまでに、Squid のリバースプロキス、キャッシュについて、記事を書いてきました。 Squidをリバースプロキシとして使ってみた Squid でキャッシュを削除する方法をまとめて解説してみた 今回は、これらのことを踏まえて、Squid + Apache上で WordPres ...


C5 C6 S6

Squidをリバースプロキシとして使ってみた では、Squidによるリバースプロキシの設定について書きました。 そこでは、キャッシュされたファイルの削除については触れませんでした。 今回は、Squid でキャッシュを削除する方法について、簡単に解説してみたいと思います。 Squid のキャ ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

ApacheのSetEnvで設定した環境変数は、 RewriteCond , SetEnvIf など環境変数を参照するディレクティブから参照できないです。 これは、随分前からあることなんですが、日本語訳が2.4まで行われなかったことに起因して、これだけ情報がないんでしょうね。 Apacheの ...



C5 C6 D6 S6 U10 U12

Apache でキャッシュを削除する方法は、一応、公式なものは、htcachecleanを使っての削除のみです。 Apacheのキャッシュを削除するhtcachecleanを使ってみる ただ、nginxと異なり、有効期限を過ぎてもキャッシュファイルは削除されません。 これについては ...


C5 C6 S6

Apacheのキャッシュ(mod_cache,mod_disk_cache)を使ってみる では、Apacheによるキャッシュの設定方法について、簡単に解説しました。 今回は、その mod_disk_cache でディスクへキャッシュされたファイル、ディレクトリを削除するツール htcachecle ...







最近投稿の記事

今回は、Mondo Rescue を使って バックアップとリストア(復元)をやってみたいと思います。 いまだに、さくらのVPSは、バッ ...

ウェブサーバ(Debian/Ubuntu)の管理をしていて 恥ずかしながら nginx を最新へ自動アップグレードできていなかったので、 その ...

今回は、Deabin 8 から Deabin 9 へアップグレードしてみたいと思います。 Deabin 8 と Deabin 9 のウ ...

SSL/TLS(https://)に対応してみてわかったこと、事前に考えておくべき事のまとめ でも一部記載したように、 Let’ ...

今回は、Debian で nginx とともに HTTP/2 を使ってみたいと思います。 まず、HTTP/2 は、TLS接続を前提にしてお ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • はてなブックマークへ追加する
  • Facebookでシェアする
  • twitter でつぶやく
  • Google Plusでシェアする
  • Pocketでシェアする
ページトップへ
Time : 0.3137 [s]