レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント 6/21

2013年4月19日 2014年1月9日

レンタルサーバーで有名なエックスサーバー(XServer) から Wordpressに特化したレンタルサーバー、その名も wpX レンタルサーバー が出たました。(実際にリリースされたのは 2013-2-22らしいです。つい最近知りました。) 簡単ながら、このレンタルサーバーについて ...

2013年4月18日 2015年5月15日

レンタルサーバーで有名なカゴヤ・ジャパン株式会社 から ついに月額4,000円を切った格安の専用サーバーが出たました。 カゴヤには、専用サーバーと名の付くサービスが2つあります。 専用サーバー3Gマネージド専用サーバー : これは、一般に言われているマネージドサーバ ...



C5 C6 D6 S6 U10 U12

Apache でキャッシュを削除する方法は、一応、公式なものは、htcachecleanを使っての削除のみです。 Apacheのキャッシュを削除するhtcachecleanを使ってみる ただ、nginxと異なり、有効期限を過ぎてもキャッシュファイルは削除されません。 これについては ...


C5 C6 S6

Apacheのキャッシュ(mod_cache,mod_disk_cache)を使ってみる では、Apacheによるキャッシュの設定方法について、簡単に解説しました。 今回は、その mod_disk_cache でディスクへキャッシュされたファイル、ディレクトリを削除するツール htcachecle ...



C5 C6 D6 S6 U10 U12

nginx でKeepAliveを設定してみる でKeepAliveの設定を行いましたが、実際に、ちゃんと接続回数が減るのか増えるか確認したいとことですね。 そんなときは、stub_status ディレクティブを使うと良いです。 今回は、nginxでのリアルタイムでの接続状態の確認について解説し ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

以前に ApacheのKeepAliveを考える で Apache による KeepAlive について記事を書きました。 今回は、そのNginx版です。 KeepAliveとは、 HTTP の持続的な接続を有効にする機能のことで、 簡単にいうと1つのページ表示要求があった場合 ...


C5 C6 S6

キャッシュ機能あるのは、Nginxだけではありません。 Apacheにもあります。 Apacheでキャッシュ機能を利用するには、mod_cacheを使います。 ただ、このmod_cacheは、以下のような問題があって、かなり扱いづらいので、キャッシュを使いたい場合は、個人的には、ほとんど ngin ...


C5 C6 S6

httpd(apache)をインストールする(CentOS,ScientificLinux編) などでhttpd(apache)のインストールを散々記事にしてきました。 ただ、やっぱりCentOS,ScientificLinuxの公式リポジトリでは、httpd(apache)のバージョンが古いこと ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

今回は、Apacheのログの見方と変更方法についてです。 Apacheのログは、ほとんど何も考えずに common あるいは、それに Referer(参照元URL) ,User-Agent(ユーザエージェント:使っているブラウザ情報など) を追加した combined のフォーマットを使っていませ ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

これまで、php-fpm による FastCGIの構築について書いてきました。 CentOS Scientific Linux : Nginx でPHPを動かす(php-fpmをインストールする) [PHP5.3以降の場合] apache の FastCGI(mod_fas ...


2013年4月2日 2014年1月14日

Windowsで(L)AMP(Nginx,MySQL,PHP)インストールからWordPressを動かすまで で、Windows に (Apacheのかわり)Nginx、MySQL、PHP をインストールし、Wordpressを動かすまでを簡単に解説してみました。 確かに 先の記事のとおりで、問題 ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

apache には、プロセス管理の方法(マルチプロセッシングモジュール (MPM))として プロセス制御(Prefork)、 スレッド制御(Worker) と2つの方法があります。 この2つの違いを単純に言うと Preforkが、プロセス毎にクライアントからの要求をさばいていくのに対して、 W ...


D6 U12

今回は、apache + FastCGI(mod_fastcgi) + PHP-FPM でphpを動かしてみます。 apacheをインストールする(Debian,Ubuntu編) では、apacheのインストールまでを行いました。 Debian(Ubuntu 12) で Dotdeb から最新の ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

今回は、mysqlを make install してみます。 mysqlでSSL接続ができない場合の原因と対処 でも一部書いていましたが、ここで一つに記事にしました。 そもそも、MySQLを自前でmake しないといけないのは、ほとんどの場合が、デバッグです。 それ以外にあるとは思えない・・・ ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

今回は、tcpflowをインストールしてみます。 tcpflow は、tcpのパケット情報をリアルタイムに出力してくれる非常に便利なツールです。 今回は、このtcpflow をインストールしてリアルタイムにパケット情報を出力してみましょう。


C5 C6 D6 S6 U10 U12

mysqlでは、SSL接続にて情報を暗号化することができます。 少なくとも、CentOS,ScientificLinux,Debian,Ubuntu,Windowsで提供されているバイナリーパッケージでは、デフォルトでSSL接続に対応しています。 サーバーの設定は必要ですが、その認証局(CA)の証明 ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

mysqlでは、SSL接続に対応しています。(少なくとも、CentOS,ScientificLinux,Debian,Ubuntu,Windowsで提供されているバイナリーパッケージでは対応しています。) サーバーの設定ができていれば、その認証局の証明書をもって、以下のようなコマンドイメージでSSL接 ...


話題のGMOクラウド VPS を使ってみた でGMOクラウド VPSの契約から、簡単な使い方までを解説しました。 とりあえず、お試しでわかったことをちょっとだけ書いてみます。






最近投稿の記事

SSL/TLS(https://)に対応してみてわかったこと、事前に考えておくべき事のまとめ でも一部記載したように、 Let’ ...

今回は、Debian で nginx とともに HTTP/2 を使ってみたいと思います。 まず、HTTP/2 は、TLS接続を前提にしてお ...

ようやく、このサイトも SSL/TLS への対応がほぼできました。 Let’s Encrypt による いわゆる無料 SSL( ...

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 そ ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • はてなブックマークへ追加する
  • Facebookでシェアする
  • twitter でつぶやく
  • Google Plusでシェアする
  • Pocketでシェアする
ページトップへ
Time : 0.2971 [s]