レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

sendmail(タグ)

C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

以下の記事では、maildropのインストールおよび簡単な使い方について解説してきました。 procmailの代わりに(rpmを作成して)maildropをインストールする(RPM編) procmailの代わりに(makeを使って)maildropをインストールする(make編) pr ...

C5 C6 D6 S6 U10 U12

以下の記事では、maildropのインストールについて解説してみました。 procmailの代わりに(rpmを作成して)maildropをインストールする(RPM編) procmailの代わりに(makeを使って)maildropをインストールする(make編) 今回は、実際に ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

procmailの代わりに(rpmを作成して)maildropをインストールする(RPM編) では、CentOS/Scientific Linux(RedHat系)のためのRPMバイナリパッケージを作成しました。 今回は、maildropを単純にmakeからインストールしてみます。 この方法では ...


C5 C6 S6

procmailでメールボックスのパーミッションが660になってしまう対処について調べてみた でも指摘したように、procmailには、メンテナンスの問題を含めて継続利用には、 少々、考えざると得ない時期に来たか?と思いまして、maildropへ完全移行しようと思います。 今回は、maildro ...


2011年12月9日 2017年8月10日

今回は、DomainKeys Identified Mail (以降、DKIM) の仕組みについて簡単に解説してみます。 以前に Sender Policy Framework (SPF) の仕組み にて良く似た仕組みを持つSPFに関して解説しました。今回は、DKIMについてです。 DKIIM, ...


2011年12月8日 2017年8月10日

独自ドメイン+自前のSMTPサーバー を利用してGMailへ送信した場合、よくスパムメール扱いされることがあります。 そんな時の対応について、ちょっとまとめてました。 ここで記載している事項を全て実行したからといって必ずしもGMailでスパムメール扱いされないとは限りませんので、あらかじめご了解 ...


以前の記事 評判のさくらのVPSでSMTP(Sendmail)を公開する時にやっておきたいこと では、SPFの送信側の対処 sendmail で smf-spf を使ってSPF認証する では、SPFの受信側の対処について記述しました。 SPFの対処は、スパム対策の一つです。 今回は、SPFの仕 ...


以前の記事 評判のさくらのVPSでSMTP(Sendmail)を公開する時にやっておきたいこと では、SPFの送信側の対処 sendmail で smf-spf を使ってSPF認証する では、SPFの受信側の対処について記述しました。 SPFの対処は、スパム対策の一つです。 今回は、別のス ...


以前の記事 評判のさくらのVPSでSMTP(Sendmail)を公開する時にやっておきたいこと では、SPFの送信側の対処について記述しました。今回は、受信側の対応になります。 受信側が、SPFの認証作業が必要になりますので、Sendmail , Postfixなどのメールサーバーへの対応が必要になり ...


2011年11月23日 2015年5月15日

今回は、Sender Policy Framework (以降、SPF) の仕組みについて簡単に解説してみます。 直訳すると、送信者方針の枠組み(構造)?となります。 ここでの意味は、 メールの送信者が正しいルート(サーバー)を経由してメールを送信しているか確認する仕組みになります。 ...


2011年11月22日 2017年8月10日

以前の記事 評判のさくらのVPSを使うときに最初にやっておきたいこと(CentOS編) の SMTP(Sendmail)サーバー編です。 評判のさくらのVPSでSMTPサーバーを公開する場合に、最初にやっておきたいことを簡単にメモしておきます。 最低限やっておきたいことは、 ...


sendmailのメール中継のテスト方法について、telnetを使う方法を簡単に sendmail設定(2)Submissionポート(サブミッション・ポート)& SMTP-AUTH(認証)を使ってみる で紹介していました。 そのtelentを使った方法を備忘録もかねて、1つの記事にしておきます。 ...


前回までの関連記事 sendmailを使って内部メールをgmailへ転送する Dovecotでメールを受信する sendmail設定(1)必要最小限の設定で使ってみる sendmail設定(2)Submissionポート(サブミッション・ポート)& SMTP-AUTH(認証)を使ってみる se ...


前回までの関連記事 sendmailを使って内部メールをgmailへ転送する Dovecotでメールを受信する sendmail設定(1)必要最小限の設定で使ってみる sendmail設定(2)Submissionポート(サブミッション・ポート)& SMTP-AUTH(認証)を使ってみる ...


前回までの関連記事 sendmailを使って内部メールをgmailへ転送する Dovecotでメールを受信する sendmail設定(1)必要最小限の設定で使ってみる 前回までで、簡単なSendmailの動作確認まで行いました。 今回は、Submissionポート(サブミッション・ポー ...


以前の記事 sendmailを使って内部メールをgmailへ転送する では、SendMailのインストールと、SendMailを使ったメールのGMailへの転送の仕方について簡単に解説しました。 今回は、sendmailの基本設定です。 sendmailの設定は、やりだすと奥が深くて興味深いんで ...


今回は、sendmailです。 といっても、sendmailを本格的使いだすとメンテナンスも大変ですし、設定も面倒です。しかし、かといって、システムログなどはメールで送信するようになっているので、sendmailは欲しいところです。 今回は、そんな方のため(自分もその一人です)内部メールをすべて ...






最近投稿の記事

今回は、Mondo Rescue を使って バックアップとリストア(復元)をやってみたいと思います。 いまだに、さくらのVPSは、バッ ...

ウェブサーバ(Debian/Ubuntu)の管理をしていて 恥ずかしながら nginx を最新へ自動アップグレードできていなかったので、 その ...

今回は、Deabin 8 から Deabin 9 へアップグレードしてみたいと思います。 Deabin 8 と Deabin 9 のウ ...

SSL/TLS(https://)に対応してみてわかったこと、事前に考えておくべき事のまとめ でも一部記載したように、 Let’ ...

今回は、Debian で nginx とともに HTTP/2 を使ってみたいと思います。 まず、HTTP/2 は、TLS接続を前提にしてお ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • はてなブックマークへ追加する
  • Facebookでシェアする
  • twitter でつぶやく
  • Google Plusでシェアする
  • Pocketでシェアする
ページトップへ
Time : 0.2696 [s]