レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

OS » CentOS 6(タグ) 7/8

C5 C6 S6

nginxをリバースプロキシサーバーとして利用した場合、キャッシュ機能を持っていますが、そのキャッシュを削除する機能を持っていません。 そのキャッシュを削除する方法として、nginx cache purgeというモジュールを組み込む方法があります。 ここでは、そのnginx cache purg ...

C5 C6 S6

一部の記事「Webalizerの日本語化(UTF8化)する」などでは、SRPMをダウンロードして、自分用にカスタマイズしたrpmを作成しました。 SRPMがどこにあるか探すのは、ちょっと大変ですね。そこで、「Webalizerの日本語化(UTF8化)する」では、理研のサーバーをyumへサイト登録し ...


C5 C6 S6

しばらくメンテナンスをしていなかったサーバーを、久しぶりにyumでアップデートしたら、エラーが表示されアップデートできませんでした。 その時の対処を備忘録として残しておきます。 ( この記事は、CentOS 5 を基本に記載されていますが、CentOS 6 、 ScientificLinux 6 で ...


C5 C6 S6

このサイトでは、主に2つのリポジトリを追加、利用しています。 IUS – IUSコミュニティプロジェクトは、Redhat Enterprise Linux(RHEL) あるいはクローンであるCentOS,Scientific Linux のために、 特別に PHPやPython ...


C5 C6 S6

CentOS 5 の場合、yumを使って デフォルトでインストールされるのは、PHP5.1系です。 また、CentOS 6 Scientific Linux 6 の場合、デフォルトでPHP5.3系がインストールされます。 ここでは、最新バージョンの5.3系の最新版 (現在(2012.07 ...


C5 C6 S6

以前に、Nginx でPHPを動かす(php-fpmをバイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールする) [PHP5.2系の場合] であえてphp5.2系で php-fpm をインストールしてみました。 ここでは、php5.3系の php-fpm をインストールしてみます。 php5.3以 ...


C5 C6 C7 S6

以前に、Nginxの最新版ソースから バイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールするで自力で最新版のrpmを作成してインストールを行ってみました。 ここでは、nginxの公式サイトにて最新版のCentOS ,ScientificLinux用のrpmが公開されていますので、それを使ってインストー ...


C5 C6 S6

今回は、VMWareにてインストールした CentOS/Scientific Linux に VMware Tools をインストールしてみます。 VMWareにてインストールした Windows系のOSであれば、単純にインストーラからインストールすればOKです。 Linux系OSでは、Perlスク ...


C5 C6 S6

CentOS 5 の場合、yumを使って デフォルトでインストールされるのは、MySQL5.0系です。 また、CentOS 6 Scientific Linux 6 の場合、デフォルトでMySQL5.1系がインストールされます。 ここでは、最新バージョンの5.5系をインストールしてみます ...


C5 C6 S6

今回は、apache + FastCGI(mod_fastcgi) + PHP-FPM でphpを動かしてみます。 以前の以下の記事が基本になります。 apache で phpのモジュール版とcgi版の切り替えを行ってみる apache の FastCGI(mod_fcgid) で p ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12 U14

[追記]最近、格安共有サーバのさくらのレンタルサーバでオプション料金なしで利用できると話題となったSSL接続(SNI)について追記しました。 今回は、nginxでSSLを使ってみます。 つまり、https:// でアクセスできるようするということです。 今回は、以前の「Ngin ...


C5 C6 C7 S6

以前の記事 Dovecotでメールを受信する の続きになります。 今回は、Dovecotで POP3s,IMAPs ( STARTTLS or SSL/TLS ) を使うための設定を行ってみます。 sendmail設定(3)Submissionポート(サブミッション・ポート)& SMTP-AUT ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

以前のrsync + ssh でファイルの同期をとるでサーバー間でのファイルの同期について話をしました。 rsyncを使うと1回のFTPアップロードで、複数のサーバー一気にコピーしてくれます。 非常に便利なんですが、間違ってマスターサーバー(コピー元サーバー)でないサーバーへファイルをアップ ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

前回「Nginx をリバースプロキシ(キャッシュ) として使ってみた」では、 nginxをリバースプロキシサーバーとして使ってみました。 このリバースプロキシサーバーは、キャッシュ機能を持っていますが、そのキャッシュを削除する機能を持っていません。 つまり、キャッシュを削除した ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

前回「Nginx + php-fpm をさくらのVPSで使ってみた」では、 nginxをウェブサーバーとして使ってみました。実際にさくらのVPSでの設定を行って、動作させてみました。 nginxのウェブサーバーとしてのパフォーマンスは、十分に感じられたと思います。 今回は、ngin ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

以前に、「ログローテーション(logrotate)を使ってみる ( httpd(apache)の設定例 )」で ログローテーション ( logrotate ) のapache 対応について簡単に解説しました。 今回は、Nginx でのアクセスログ、エラーログの ログローテーション ( logro ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

以前に、「.htaccessでユーザとパスワードを求める(Basic認証)」でapache におけるBasic認証(ユーザ名、パスワードを求める )について簡単に解説しました。 今回は、そのBasic認証(ユーザ名、パスワードを求める )をnginxでの実現方法について、簡単に解説してみます。 ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

ここまでで、以下のようにapache からnginx への移行するための環境設定について解説してきました。 Nginx でリダイレクト ( rewrite ) するには Nginx でdeny(アクセス拒否 : 403 )するには 今回も引き続き、apache からnginx への ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

前回、「Nginx でリダイレクト ( rewrite ) するには」でnginx におけるリダイレクトについて簡単に解説しました。 今回も引き続き、apache からnginx への移行するための環境設定を行ってみます。 その中でも今回は、アクセス拒否 ( deny : 403 )に関して ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

ここまでで、nginx + php-fpm上でWordpressを動作するところまで解説してきました。 CentOS / ScientificLinux Nginxの最新版ソースから バイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールする Nginx でPHPを動かす(php- ...






最近投稿の記事

Genymotionとは、 公式サイト(http://www.genymotion.com/)には、以下のように記述があります。 G ...

以下のように Android x86 を仮想マシンへインストールし、色々と試してきました。 仮想マシンを使って Android ...

Android x86とは、 いわゆる Android のPC版OSです。 Android は、Googleによって開発されたスマー ...

Android x86とは、 いわゆる Android のPC版OSです。 Android は、Googleによって開発されたスマー ...

今回は、Mondo Rescue を使って バックアップとリストア(復元)をやってみたいと思います。 いまだに、さくらのVPSは、バッ ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • はてなブックマークへ追加する
  • Facebookでシェアする
  • twitter でつぶやく
  • Google Plusでシェアする
  • Pocketでシェアする
ページトップへ
Time : 0.4115 [s]