レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

Debian(Ubuntu)で ネットワーク(IPアドレス、ホスト名、ドメイン名など)の設定を行う

2012年5月1日 2015年1月15日
debian howto

今回は、基本的なネットワークの環境設定を行ってみます。
備忘録もかねて、IPアドレス、ゲートウェイ、ホスト名、ネームサーバの設定を行ってみます。

以前に、CentOS(Scientific Linux)で同じようなことやりました CentOS(Scientific Linux)で ネットワーク(IPアドレス、ホスト名、ドメイン名など)の設定を行う)の Debian(Ubuntu)編になります。 Debian(Ubuntu)では、CentOS(Scientific Linux)のようにTUIがありませんので、せくせくとファイルの編集を行うことで変更します。

では、早速、簡単に解説してみましょう。

ネットワークの設定を行う

Debian(Ubuntu) でのネットワーク設定について以下に解説してみます。

以降の解説の各コマンドイメージでは、sudo を特に記述していません。
Ubuntuなどでは、デフォルトで sudo を使うようになっていますので、必要に応じて sudo を加味してご参照ください。

DHCPサーバを使うには

IPアドレスの設定で、DHCPサーバを使うようにするには、IPアドレスを変更する時と同じように
・/etc/network/interfaces
を編集します。

$ vim /etc/network/interfaces
...
# DHCP
allow-hotplug eth0
iface eth0 inet dhcp
...

allow-hotplug eth0 は、カーネルがインターフェースからのホットプラグイベントを認知した際にインターフェース eth0 デバイスを 起動するという宣言です。
iface eth0 inet dhcp は、eth0 デバイスが inetのdhcpサーバーを使うことを宣言しています。

ここでは、デフォルトで設定されるallow-hotplug を使っていますが、auto でもOKです。

編集を終えたら、ネットワークの再起動 ( network restart [ or reload ] ) で変更したIPアドレスの情報を反映します。
( ここでもネットワークインターフェイスだけの再起動でもOKです。 )

# Debian 6, Debian 7, Ubuntu 10, Ubuntu 12
$ service networking restart
...
# Ubuntu 14
$ ifdown eth0 && ifup eth0
...

最後に正しく変更されたか確認しておきましょう。

$ ifconfig -v eth0|grep inet
inet addr:192.168.0.111  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
...
$ cat /etc/resolv.conf
; generated by /sbin/dhclient-script
search localdomain
nameserver 192.168.0.1

固定IPアドレスを変更するには

IPアドレスの設定で、固定IPアドレスを設定するには、DHCPサーバを使うときとに編集したファイルと同じ
・/etc/network/interfaces
を編集します。

$ vim /etc/network/interfaces
...
# ↓デフォルトでDHCP を使っていた場合は、以下のような設定になっているので、コメントアウトする
# allow-hotplug eth0
# iface eth0 inet dhcp
# ↑
auto eth0
iface eth0 inet static
address   192.168.0.111
network   192.168.0.0
netmask   255.255.255.0
broadcast 192.168.0.255
gateway   192.168.0.1

auto eth0 は、eth0 デバイスをシステム起動時に自動起動するという宣言です。
iface eth0 inet static は、eth0 デバイスが inetの固定IPアドレスを使うことを宣言しています。
address に、実際のIPアドレスを指定します。
network に、ネットワークアドレスを指定します。
netmask に、サブネットマスクを指定します。
broadcast に、ブロードキャストを指定します。
gateway に、ゲートウェイを指定します。

編集を終えたら、ネットワークの再起動 ( network restart [ or reload ] ) で変更したIPアドレスの情報を反映します。

# Debian 6, Debian 7, Ubuntu 10, Ubuntu 12
$ service networking restart
...
# Ubuntu 14
$ ifdown eth0 && ifup eth0
...
ネットワークの再起動でなく、ネットワークインターフェイスだけの再起動でもOKです。
Ubuntu 14では、上記の networking restart で、エラーが出力されてしまうので、同様に以下の方法で行います。)
$ ifdown eth0
$ ifup eth0 
...

最後に正しく変更されたか確認しておきましょう。

$ ifconfig -v eth0|grep inet
inetアドレス:192.168.0.111 ブロードキャスト:192.168.0.255  マスク:255.255.255.0
DHCP を利用していた場合、DHCP Clientが動作している可能性があります。 もし、そのまま、DHCP Clientが動作していると自動的に再度DHCPサーバーからIPアドレスを取得し、IPアドレスを変更してしまうことがあります。
まず、以下のように動作しているか確認し、動作している場合は、プロセスを終了し、かつ、DHCP Clientパッケージをアンインストールしましょう。
$ ps aux|grep dhc
root      1288  0.0  0.0   2328   844 ?        Ss   Apr29   0:00 dhclient -v -pf /var/run/dhclient.eth0.pid -lf /var/lib/dhcp/dhclient.eth0.leases eth0
root     18144  0.0  0.0   2988   828 pts/1    S+   05:05   0:00 grep dhc
上記の場合、dhclientがしっかり動作していますね。この場合、プロセスをkillし、パッケージを削除しておきます。
$ kill 1288
$ ps aux|grep dhc
root     18170  0.0  0.0   2988   832 pts/1    S+   05:08   0:00 grep dhc


$ dpkg -l | grep dhc
ii  isc-dhcp-client                    4.1.1-P1-15+squeeze3         ISC DHCP client
ii  isc-dhcp-common                    4.1.1-P1-15+squeeze3         common files used by all the isc-dhcp* packages
$ apt-get remove isc-dhcp-client
...

ゲートウェイを変更するには

ゲートウェイの変更には、IPアドレスを変更する時と同じように
・/etc/network/interfaces
を編集します。

$ vim /etc/network/interfaces
...
# ↓デフォルトでDHCP を使っていた場合は、以下のような設定になっているので、コメントアウトする
# allow-hotplug eth0
# iface eth0 inet dhcp
# ↑
auto eth0
iface eth0 inet static
address   192.168.0.111
network   192.168.0.0
netmask   255.255.255.0
broadcast 192.168.0.255
gateway   192.168.0.1
...

gateway に変更するゲートウェイのIPアドレスを指定します。

編集を終えたら、ネットワークの再起動 ( network restart [ or reload ] ) で変更したIPアドレスの情報を反映します。

$ /etc/init.d/network restart
...
ネットワークの再起動でなく、ネットワークインターフェイスだけの再起動でもOKです。
$ ifdown eth0
$ ifup eth0 
...

最後に正しく変更されたか ping コマンドを発行して確認しておきましょう。

$ ping www.yahoo.co.jp
PING www.g.yahoo.co.jp (xxx.xxx.xxx.xxx) 56(84) bytes of data.
64 bytes from f8.top.vip.ogk.yahoo.co.jp (xxx.xxx.xxx.xxx): icmp_seq=1 ttl=48 time=15.9 ms
64 bytes from f8.top.vip.ogk.yahoo.co.jp (xxx.xxx.xxx.xxx): icmp_seq=2 ttl=48 time=15.8 ms
64 bytes from f8.top.vip.ogk.yahoo.co.jp (xxx.xxx.xxx.xxx): icmp_seq=3 ttl=48 time=15.8 ms
...

ネームサーバーを変更するには

使用するネームサーバーを変更するには、
・/etc/resolv.conf
を編集します。

使用するネームサーバーを固定にしたい場合、DHCPサーバーを利用している時は注意が必要です。 DHCPサーバーをしようしている場合、デフォルトでは、DHCPサーバーから送られてくるネームサーバーを使用するように設定されます。
それを回避するためには、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0PEERDNSnoに設定しておきましょう。
( 参照 : DHCPサーバを使うには )
$ vim /etc/resolv.conf
domain exmaple.com
nameserver 8.8.8.8
nameserver 8.8.4.4
~

nameserver に変更、追加したいネームサーバーを設定します。
編集を終えたら、保存するだけでOKです。
変更内容が正しく反映されたか確認するには、pingコマンドを発行して名前解決できるか確認します。

$ ping www.yahoo.co.jp
PING www.g.yahoo.co.jp (xxx.xxx.xxx.xxx) 56(84) bytes of data.
64 bytes from f8.top.vip.ogk.yahoo.co.jp (xxx.xxx.xxx.xxx): icmp_seq=1 ttl=48 time=15.9 ms
64 bytes from f8.top.vip.ogk.yahoo.co.jp (xxx.xxx.xxx.xxx): icmp_seq=2 ttl=48 time=15.8 ms
64 bytes from f8.top.vip.ogk.yahoo.co.jp (xxx.xxx.xxx.xxx): icmp_seq=3 ttl=48 time=15.8 ms
...

上記のように pingが通ればOKです。

Ubuntu 12では、デフォルトでresolvconfがインストールされるので、この/etc/resolv.confは、 OS起動時に自動作成(自動更新)されます。
そのため、Ubuntu 12では、/etc/resolv.confを書き換えてはいけません(書き換えても上書きされるので意味がありません)。
Ubuntu 12では、/etc/resolvconf/resolv.conf.d/base を上記の/etc/resolv.confと同じように編集します。
$ vim /etc/resolvconf/resolv.conf.d/base
domain exmaple.com
nameserver 8.8.8.8
nameserver 8.8.4.4
この値を反映するためにresolvconfを実行してあげます。
$ resolvconf -u
これでOKです。

ドメイン名を変更するには

ドメイン名を変更するには、
・/etc/resolv.conf
を編集します。
ドメイン名を変更した場合、ホスト名も変更になりますから、以降の ホスト名を変更するには も実施します。

$ vim /etc/resolv.conf
domain exmaple.com
nameserver 8.8.8.8
nameserver 8.8.4.4
~

domain に変更したいドメイン名を設定します。
編集を終えたら、保存するだけでOKです。
変更内容が正しく反映されたか確認するには、ドメイン名を省略しpingコマンドを発行すると確認できます。

$ ping www
PING www.exmaple.com (xxx.xxx.xxx.xxx) 56(84) bytes of data.
64 bytes from www.exmaple.com (xxx.xxx.xxx.xxx): icmp_seq=1 ttl=48 time=15.9 ms
64 bytes from www.exmaple.com (xxx.xxx.xxx.xxx): icmp_seq=2 ttl=48 time=15.8 ms
64 bytes from www.exmaple.com (xxx.xxx.xxx.xxx): icmp_seq=3 ttl=48 time=15.8 ms
...

上記のように www と指定しただけで、ドメイン名を補間してくれます。

/etc/resolv.conf には、複数のドメイン名を指定することもできます。
その場合、domain キーでなく search キーを使います。
以下は、 search キーの設定例です。ドメインとドメインの間は、半角ブランクを挿入します。
$ vim /etc/resolv.conf
...
search exmaple111.com exmaple222.com 
nameserver 8.8.8.8
nameserver 8.8.4.4
~

ホスト名を変更するには

ホスト名を変更するには、
・/etc/hostname
・/etc/hosts
を編集します。
ドメイン名も変更した場合は、ドメイン名を変更するには も実施します。

network の編集

$ vim /etc/hostname
...
hoge.example.com

hosts の編集

$ vim /etc/hosts
...

127.0.0.1       localhost
# DHCPサーバーを利用している場合は、127.0.1.1 を使用します。
127.0.1.1       hoge.example.com hoge
# 固定IPアドレスの場合は、そのままIPアドレスを指定します。
111.122.133.144 hoge.example.com hoge
...

編集を終えたら、保存します。この情報を反映するには、リブートが必要です。

$ reboot
...
ホスト名の変更は、リブートして設定できたかどうか確認した方が良いでしょう。でも、セッティングの途中だったり、タイミング的にリブートできないときもあります。
そんなときは、メモリ上のホスト名をコマンドで変更します。
$ hostname hoge.example.com
これでOKです。

hostnameコマンドでは、メモリ上のホスト名のみ変更することに注意しましょう。

一応、一通りのネットワーク関連の設定についてまとめてみました。

CentOS(Scientific Linux)とは、ほとんど同じような設定内容ですが、微妙にファイル名が異なっていたりします。
やっぱり、このあたりを少なくとも同じLinuxで統一して欲しいものですね。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

CentOS(Scientific Linux)で ネットワーク(IPアドレス、ホスト名、ドメイン名など)の設定を行う

CentOS7 編は、 CentOS 7 で ネットワーク(IPアドレス、ホスト名、ドメイン名など)の設定を行う を参照してください。 ...

Ubuntu Server 10.04 LTS をインストールする

Ubuntu Serverとは、 堅牢なサーバーとして定評のあるDebianをベースとし、高い信頼性とパフォーマンス、そして定期的なアップグレ ...

Scientific Linux 6.x をインストールする

Scientific Linuxとは、 Red Hat社がリリースした Enterprise 向け Linux ディストリビューション ...

CentOS 7 で ネットワーク(IPアドレス、ホスト名、ドメイン名など)の設定を行う

CentOS6 編は、 CentOS(Scientific Linux)で ネットワーク(IPアドレス、ホスト名、ドメイン名など)の設定を行う ...

さくらインターネットさんからDebianミラーサーバー提供らしいです。ついでにtraceroute と ping を実行してみました。

さくらインターネットさんからDebianミラーサーバー提供らしいです。羨ましいーーーーーっ、個人的に提供してくれないかしら。 ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2733 [s]