レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

VMWareでハードディスクのイメージが分割ファイルで管理されているのを1つにまとめる

2013年6月6日 2014年1月9日
vmware disk 1

VMWareの初期設定によりますが、ゲストOSのハードディスクを分割して管理するようにしていた場合、時間経過とともにファイル管理が面倒な場合があります。
ディスク性能が良くなり、ディスク単価が安くなったため、あえて分割管理するより、できれば、ゲストOS用のディスクイメージを1つのファイルにまとめたいと思うようになってきました。


そこで、今回は、分割管理していたゲストOSのハードディスクを1つに結合し、使えるようにしてみます。

VMWareでハードディスクのイメージが分割ファイルで管理されているのを1つにまとめる

VMWareでハードディスク増設 でもVMWareのゲストOS のハードディスクを制御しました。
その時と同じようにゲストOS のハードディスクを管理する際は、vmware-vdiskmanagerというツールが必要です。

先の記事では、VMware Workstation , VMware Server などに同梱されている vmware-vdiskmanagerを取り出して使っていましたが、 今回は、VMware のサイトにて、 vmware-vdiskmanagerのみをダウンロードできるページを見つけたので、そこからダウンロードし、 ゲストOSのハードディスクを1つに結合し、使えるようするまでを簡単に解説してみます。

無料で使える vmware-vdiskmanager をダウンロードする

ダウンロード : http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1023856

このダウンロードページの下に Attachments 欄があります。そこにダウンロードのリンクがあります。

vmware-vdiskmanager-download

ここでは、1023856-vdiskmanager-windows-7.0.1.exe.zip をクリックし、ダウンロードします。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、1023856-vdiskmanager-windows-7.0.1.exe というファイルが解凍されます。

ここでは、ファイル名をわかりやすいように vmware-vdiskmanager.exe へ変更して、以降、解説します。


コマンドプロンプトから vmware-vdiskmanager のパスを設定し、使えるようにする

:: ここでは、
:: C:\vmware に vmware-vdiskmanager.exe があるものとします。
C:\> dir vmware
 C:\vmware のディレクトリ

2013/05/22  09:49    <DIR>          .
2013/05/22  09:49    <DIR>          ..
2009/10/20  14:16         3,029,552 vmware-vdiskmanager.exe
               1 個のファイル           3,029,552 バイト
               2 個のディレクトリ  828,996,530,176 バイトの空き領域

:: C:\vmware をパスに設定します。
C:\> set PATH=%PATH%;C:\vmware

:: カレントディレクトリがどこからでも
:: vmware-vdiskmanager.exe を呼び出せることを確認しておきます。
C:\> vmware-vdiskmanager.exe
VMware Virtual Disk Manager - build 227600.
Usage: vmware-vdiskmanager.exe OPTIONS <disk-name> | <mount-point>
Offline disk manipulation utility
  Operations, only one may be specified at a time:
     -c                   : create disk.  Additional creation options must
  ...

結合したいゲストOSのディスクファイル (拡張子 vmdk )があるディレクトリへ移動し、ファイルを結合する

:: ここでは、
:: C:\vmware\guestos\centos に 結合したいゲストOSがあるものとします。
C:\> cd C:\vmware\guestos\centos

:: ファイルを確認します。
C:\vmware\guestos\centos> dir
 ドライブ C のボリューム ラベルは OS です
 ボリューム シリアル番号は BA01-D84C です

 C:\vmware\guestos\centos のディレクトリ

2013/05/22  10:01    <DIR>          .
2013/05/22  10:01    <DIR>          ..
2013/05/16  17:22       836,042,752 My_Virtual_Machine-s001.vmdk
2013/05/16  17:22         9,109,504 My_Virtual_Machine-s002.vmdk
2013/05/16  17:22       149,028,864 My_Virtual_Machine-s003.vmdk
2013/05/16  17:22        33,816,576 My_Virtual_Machine-s004.vmdk
2013/05/16  17:22         4,390,912 My_Virtual_Machine-s005.vmdk
2013/05/16  17:22       192,479,232 My_Virtual_Machine-s006.vmdk
2013/05/16  17:22        93,061,120 My_Virtual_Machine-s007.vmdk
2013/05/16  17:22         4,390,912 My_Virtual_Machine-s008.vmdk
2013/05/16  17:22         1,966,080 My_Virtual_Machine-s009.vmdk
2013/05/16  17:22           589,824 My_Virtual_Machine-s010.vmdk
2013/05/16  17:22           655,360 My_Virtual_Machine-s011.vmdk
2013/05/16  17:22       134,610,944 My_Virtual_Machine-s012.vmdk
2013/05/16  17:22           589,824 My_Virtual_Machine-s013.vmdk
2013/05/16  17:22           589,824 My_Virtual_Machine-s014.vmdk
2013/05/16  17:22        68,157,440 My_Virtual_Machine-s015.vmdk
2013/05/16  17:22           458,752 My_Virtual_Machine-s016.vmdk
2013/05/16  17:22       279,969,792 My_Virtual_Machine-s017.vmdk
2013/05/16  17:22        92,864,512 My_Virtual_Machine-s018.vmdk
2013/05/16  17:22       131,530,752 My_Virtual_Machine-s019.vmdk
2013/05/16  17:22       201,719,808 My_Virtual_Machine-s020.vmdk
2013/05/16  17:22         8,454,144 My_Virtual_Machine-s021.vmdk
2013/05/16  17:22       223,739,904 My_Virtual_Machine-s022.vmdk
2013/05/16  17:22           589,824 My_Virtual_Machine-s023.vmdk
2013/05/16  17:22           393,216 My_Virtual_Machine-s024.vmdk
2013/05/16  17:22         1,114,112 My_Virtual_Machine-s025.vmdk
2013/05/16  17:22            65,536 My_Virtual_Machine-s026.vmdk
2013/05/16  00:07             1,663 My_Virtual_Machine.vmdk
2012/08/24  16:07                 0 My_Virtual_Machine.vmsd
2013/05/16  17:22             3,782 My_Virtual_Machine.vmx
2012/08/24  16:07               273 My_Virtual_Machine.vmxf
              30 個のファイル       3,547,028,584 バイト
               2 個のディレクトリ  828,996,530,176 バイトの空き領域
               

:: ここでは、My_Virtual_Machine.vmdk で管理されている
:: My_Virtual_Machine-s001.vmdk - My_Virtual_Machine-s026.vmdk までを
:: CentOS5.vmdk に結合させます。
C:\vmware\guestos\centos> vmware-vdiskmanager.exe -r My_Virtual_Machine.vmdk -t 0 CentOS5.vmdk
Creating disk 'CentOS5.vmdk'
  Convert: 100% done.
Virtual disk conversion successful.
ここでの結合の仕方は、
> vmware-vdiskmanager.exe -r My_Virtual_Machine.vmdk -t 0 CentOS5.vmdk
                             ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^ ^^^^^^^^^^^^
                             |                           |   |
                             |                           |   +- 結合ファイル名
                             |                           |   
                             |                           +- ディスクタイプを指定しています。
                             |                              0:事前割当なし拡張可能な仮想ディスク
                             |
                             +- 結合元のディスクファイル名を指定しています。
参考までに、ディスクタイプには、以下のものを指定できます。
  • 0 : 事前割当なし拡張可能な仮想ディスク
  • 1 : 2GBで分割された拡張可能な仮想ディスク
  • 2 : 事前に割り当てられた仮想ディスク
  • 3 : 2GBで分割された事前に割り当てられた仮想ディスク
  • 4 : 事前に割り当てられたESX-type の仮想ディスク
  • 5 : ストリーミング用に最適化された圧縮ディスク
  • 6 : thin provisioned virtual disk – ESX 3.x 以上で利用可能

ゲストOSの管理ファイル (拡張子 vmx )を結合したディスクファイル名に全て変更する

ゲストOSの管理ファイル My_Virtual_Machine.vmx (拡張子 vmx )をコピーし、

C:\vmware\guestos\centos> copy My_Virtual_Machine.vmx CentOS5.vmx
        1 個のファイルをコピーしました。

今までゲストOSの管理ファイルでは、My_Virtual_Machine.vmdk をディスクファイルとして管理していたはずなので、 その名前を CentOS5.vmdk へ置換すればOKです。

...
# IDE0のディスクイメージなら、以下の箇所を変更すればOKのはずです。
# -- ide0:0.fileName = "My_Virtual_Machine.vmdk"
ide0:0.fileName = "CentOS5.vmdk"
...

編集を終えたら、保存します。


最後にゲストOSを起動してみて確認する

以下のようにゲストOSが起動できればOKです。

VMware起動

どうでしょう。
VMWareでハードディスク増設 のディスク増設に比べれば簡単でしたね。

昨今の安価なハードディスクのおかげで、VMwareでかなりテスト環境を作ることができるようになりました。 少し前まで、テスト環境をつくるためだけにパソコンを必要としていたのに、ありがたい話です。
そのせいもあって、煩雑になりがちなゲストOSのディレクトリを、このファイル結合は、すっきりさせてくれて、重宝しています。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

VMWareでハードディスク増設

VMWareでいろんなアプリをインストールすると、ディスク不足に陥ることが良くあります。 そんな時は、仮想ディスクの増設を行う必要があります。 ...

VMWareにてインストールした Debian(Ubuntu) に vmware-tools をインストールする

今回は、VMWareにてインストールした Debian / Ubuntu に VMware Tools をインストールしてみます。 VMWa ...

VMWareにてインストールした CentOS/Scientific Linux に vmware-tools をインストールする

今回は、VMWareにてインストールした CentOS/Scientific Linux に VMware Tools をインストールしてみます ...

仮想マシンを使って Android x86 を インストール、kindleで電子Bookを読むまで

Android x86とは、 いわゆる Android のPC版OSです。 Android は、Googleによって開発されたスマートフォン ...

Windows で Linux ファイルシステム LVM + Ext4 のディスクをマウントするには?

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2309 [s]