レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

お名前.com VPS(KVM) でカスタムOSのインストールを行うには?

2012年3月27日 2015年5月15日
onamae vps kvm

今回は、以前に さくらのVPSでカスタムOSのインストールを行うには? で記事にした内容の お名前.com VPS(KVM) 版です。 さくらのVPSでは、Java VNCを使用するので、どうしてもJavaの環境が必要でしたが、 お名前.com VPS(KVM)では、Java 版のVNCコンソールを使いません。HTML5 の Web Socket、 Canvas を使っているので、最新のウェブブラウザであれば、ほぼ動作します。

この点ではJavaを意識しないで良いので楽ですね。

では、早速、お名前.com VPS(KVM)で、簡単にカスタムOSのインストールを始めるまでを解説してみます。

カスタムOSをインストールしてみる

カスタムOSのインストールを実行してみましょう。

サーバーNAVIにログインします。

申し込みを行った時のサーバー設定完了通知メールにURLは記載されていますので、そのURLへアクセスします。

お名前.com レンタルサーバー VPS NAVI ログイン

会員ID、パスワードを入力し、“ログイン” ボタンをクリックします。

ログインのURLがわからない場合は、お名前.com レンタルサーバー サイト (http://www.onamae-server.com/vps/) の画面右上にログインリンクがあると思いますので、そちらをクリックしましょう。
お名前.com レンタルサーバー VPS NAVI ログイン

クリックすると以下のように何のログインか選択するページへ移動します。
お名前.com レンタルサーバー VPS NAVI ログイン
ここで、迷わず サーバNavi ログインページへ進む をクリックします。すると上記の会員IDによるログイン画面へ移動します。

ここで、画面下の方にある VPS(KVM)サーバー管理ツール CONTROL PANEL を選択したくなりますが、このコントロールパネルへのログインには、専用のログインID(vpsXXXXXXX)+パスワードが必要になります。(会員IDではログインできません。)
サーバNavi は、会員ID+パスワードでログインできますから、そちらの方がわかりやすいです。ただ、契約者とサーバー管理者が異なる場合は、それぞれ違うIDとなるので、複数人での管理がしやすくなっています。

なお、コントロールパネルへの専用のログインID(vpsXXXXXXX)、パスワードは、サーバーNaviからご利用サービス詳細のページへ移動し、コントルールパネル詳細をクリックすると表示されます。(ちょっとわかりにくいですかね。)

ログインページ画面が、若干、上記のログイン画面と異なりますが、同じようにログインできます。
お名前.com レンタルサーバー VPS NAVI ログイン

ログインすると以下のような初期画面が表示されます。
お名前.com レンタルサーバー VPS NAVI
画面左のご利用サービス確認をクリックすると、現在契約しているサーバーの一覧が表示されます。
画面右のログインしたいサーバーのコントロールパネル欄のログインリンクをクリックするとサーバーのコントロールパネルへ移動できます。

以下は、VPS(KVM) のコントロールパネルです。
お名前.com レンタルサーバー VPS NAVI


カスタムOSをインストールするサーバーおよびカスタムインストールするOSを選択します。

画面左メニューから、サーバーリストからカスタムOSをインストールするサーバー ( kvmxxxx などの名前になっている ) をクリックします。

お名前.com レンタルサーバー VPS カスタムOSを選択

画面右上の「イメージを選択してください。」 をクリックし、インストールしたいOSを選択します。

お名前.com VPS(KVM) OSディスク選択

ここでは、例として Debian 64bit版 を選択してみました。

続けて、画面右の挿入ボタンをクリックします。

お名前.com VPS(KVM) OSディスク挿入

上図のようにイメージファイルがブートデバイスに変更された由のメッセージが表示されます。そして、先の挿入ボタンは、取り出しボタンへ切り替わります。


再起動します。

ディスクイメージがセットできたら、再起動です。
( 通常のPCへLinuxをインストールするのと同じですね。 )

お名前.com VPS(KVM) 再起動

再起動の確認メッセージです。「はい」をクリックし再起動を実行します。

お名前.com VPS(KVM) Debian

ここの例では、Debianを選択したので、Debianの初期画面が表示されました。

あとは、通常のインストールと同じです。画面に従ってインストールします。
もしIPアドレスやネットマスク、ネームサーバーなどの設定が必要な場合は、画面左に常に表示されているので、そちらを参照して設定しましょう。

お名前.com VPS(KVM) サーバー情報
キーボード操作が正しく動作しない場合は、Altキーを一回押してみてください。正しく動作するようになることがあります。

カスタムOSのインストールを終えたら、イメージディスクを開放します。

カスタムOSのインストールを終了間際、DebianやUbuntuでは、以下のような画面が表示されるはずです。

お名前.com VPS(KVM) インストール完了

この状態で、イメージディスクを開放します。
イメージディスクを開放するには、以下の画面から、取り出しボタンをクリックすればOKです。

お名前.com VPS(KVM) 取り出し

この状態で、イメージディスクを開放します。
イメージディスクを開放するには、以下の画面から、取り出しボタンをクリックすればOKです。

お名前.com VPS(KVM) 取り出し完了

上図のように取り出し完了のメッセージが表示されればOKです。
「ばい」ボタンをクリックして、インストール作業を完了しましょう。

取り出しがうまくいかない場合があります。その場合は、インストール作業を完了させてしまうと再起動するはずです。
この場合、再度、インストールの初期画面が表示されると思います。そこで、電源断をクリックし、電源断の状態で、取り出しボタンをクリックするとうまくいくことがあります。
それでも取り出せない場合は、強制排出にチェックを入れ、取り出しボタンをクリックすれば、無条件で取り出せます。

取り出せたら、再起動します。

再起動したら、カスタムOSが立ち上がるはずです。

お名前.com レンタルサーバー VPS カスタムOS完了


お名前.com VPS(KVM)では、いろんなOSをインストールすることができます。
  • Red Hat Linux
    • Fedora 16 32bit/ 64bit
    • Fedora 17 32bit/ 64bit
    • CentOS 5 (RHEL5 クローン) 32bit/ 64bit
    • CentOS 6 (RHEL6 クローン) 32bit/ 64bit
    • Scientific Linux 6 (RHEL6 クローン) 32bit/ 64bit
  • Debian GNU/Linux
    • Debian 6 32bit/ 64bit
    • Ubuntu 11 32bit/ 64bit
    • Ubuntu 12 32bit/ 64bit
  • Arch Linux
    • Arch Linux 2011.08.19 32bit/ 64bit
  • BSD
    • FreeBSD 9 32bit/ 64bit
大きくは、Linux系とBSD系の2種で、Linux系の中でもRedHat系とDebian系、Arch Linuxの3種です。
変わったところで Arch Linux がある点でしょう。Arch Linuxは、LinuxでありながらBSDっぽいところが多々あるシンプル・軽量のLinuxです。コアなファンがいることでも有名?ですかね。

一概にどのOSが良いとも言えませんが、まあ、有名どころでデフォルトOSのCentOSが無難なのは間違いないところでしょう。

でも、どのOSもそれぞれ定評のあるOSですから、最後は好き好きなんでしょうね。

興味のある方は、以下からのどうぞ。お試し期間15日があります。

お名前.com VPS(KVM)は、こちらのお名前.com VPS(KVM)サイトこちらのお名前.com VPS(KVM)サイト からどうぞ。


ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

お名前.com VPS(KVM) でUbuntu 12 をインストールしてみる

以前に お名前.com VPS(KVM) でカスタムOSのインストールを行うには? でカスタムOSのインストールについて書きました。 ...

さくらのVPSでカスタムOSのインストールを行うには?

さくらのVPSでカスタムOSのインストールを行うには、 HTML 5 対応ブラウザが動作する環境、あるいは、 Java VN ...

ConoHa VPS でDebian 7 をインストールしてみる

ConoHa VPS では、なぜか、VPSを作成する際に、OSの選択ができません。 そんため、デフォルトOSであるCentOS ...

リポジトリの追加・削除、無効・有効の設定をしてみる

このサイトでは、主に2つのリポジトリを追加、利用しています。 IUS – IUSコミュニティプロジェクトは、Redhat ...

格安VPSに最適なOSは何?さくらのVPS と お名前.com VPS(KVM)で調べてみた

評判のKDDI クラウドコア(CloudCore) VPS とさくらのVPSをサーバー性能を比較してみた でUnixBnechを実施 ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2082 [s]