レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

F8

FreeBSDでSSHを使えるようにする

2010年7月17日 2014年1月17日
how to shell ssh

FreeBSD 8 をインストールしてみた でFreeBSDのインストールまで終わりました。

さて、ここから、サーバーの設定を始めて行くわけですが、まずは、SSHでリモートでログインできる環境が欲しいところです。

SSHとは、Secure Shellの略ですから、簡単にいえば、Telnetのセキュリティ版みたいな感じでしょうか。それをFTPにも転用したのがSFTPでもあります。

それを考えると、このSSHが使えるようになっていれば、ほぼ、サーバー側は、たちあげているだけで、リモート側でセッティングできるわけです。

これは、SSHを提供している格安レンタルサーバーの状態と同じですね。
参考記事:sshを使いたい方へのおすすめは…

先のインストールの手順の中でもSSHでのログインを許可するようにしていますので、基本的に、SSHでログインできる環境は整っているはずです。

ここでは、SSHでログインするまでを簡単に解説します。

FeeBSDへログイン

まずは、FeeBSDをインストールしたサーバーにコンソールからrootでログインします。

login: root
pasword :

sshdを起動する

SSHのサーバーが起動しているかチェックします。

$ ps -ax|grep sshd
  973  ??  Is     0:00.01 /usr/sbin/sshd

このように表記されれば、sshd(SSHのサーバー)が起動しています。

起動していないようであれば、以下の手順で起動します。

  1. 再起動しても常にSSHサーバーが起動するように有効設定します。
    $ vi /etc/rc.conf
    
    # -- sysinstall generated deltas -- # Sat Sep 29 22:49:55 2007
    # Created: Sat Sep 29 22:49:55 2007
    # Enable network daemons for user convenience.
    # Please make all changes to this file, not to /etc/defaults/rc.conf.
    # This file now contains just the overrides from /etc/defaults/rc.conf.
    
    ...
    
    sshd_enable="YES"

    最後の行を追加し、保存します。


  2. 以下のコマンドを入力しSSHサーバーを起動します。
    $ /etc/rc.d/sshd start
    Starting sshd.

SSHサーバーの設定をする

SSHサーバーの設定は、/etc/ssh/sshd_configを編集することで行います。
以下は、セキュリティ上重要と思われるパラメータの変更箇所です。

$ vi /etc/ssh/sshd_config

...
Protocol 2
...
PermitRootLogin no
...
PasswordAuthentication yes
...
PermitEmptyPasswords no
...
AllowUsers hoge

Protocol : SSH2のみログインを許可
PermitRootLogin : root でのログインの不可
PasswordAuthentication : パスワード認証の許可
PermitEmptyPasswords : パスワード無しの不可
AllowUsers : ユーザーhogeのみログインを許可する

ここは、セキュリティ上、なるべく上記の内容は設定しておいた方が良いと思われものを列挙しています。
あくまで例ですので、必要がないものについては、設定しないようにしてください。

また、ユーザ hoge は、ログイン可能なユーザである必要があります。

SSHでログインできるホストを限定するようにします。

$ vi /etc/hosts.allow
...
sshd : 192.168.1.
$ vi /etc/hosts.deny
...
ALL : ALL

以下の2ファイルにそれぞれ1行追加します。
/etc/hosts.allow : sshd : 192.168.1. の1行追加
/etc/hosts.deny : ALL : ALL の1行追加

これは、ローカルエリアであるIPアドレス”192.168.1.xxx”だけがSSHでログイン可能で、それ以外は、ログインできないように設定しています。

SSHサーバーを再起動します。

$ /etc/rc.d/sshd restart

SSHでログインする

WIndowsからSSHでFreeBSDへログインしてみましょう。
WIndowsからSSHでログインするためには、SSH対応のソフトウェアが必要です。
有名なssh接続に対応したUTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2 を使った接続を行ってみましょう。

TeraTermを実行すると以下のような画面が表示されます。

ホスト名:FreeBSDのIPアドレスを指定します。
TCPポート:22
サービス:SSH
SSHバージョン:SSH2を選択します。
プロトコル:IPv4

OKをクリックします。

ユーザ:FreeBSDのユーザ名を指定します。
パスワード:FreeBSDのパスワードを指定します。
プレインテキストにチェックを入れます。


OKをクリックします。



このような画面が表示されればログインできています。

このログインしたときの画面は、まさに さくらインターネットさくらインターネット にSSHでログインしたときと同じです。

この環境があれば、何か試してみたいことがあれば、この環境で試してから、実機の格安レンタルサーバーへ反映すれば良いことになりますから、下手にサーバーに負荷をかけずにすみますね。
さくらのVPSでは、FreeBSDをカスタムOSとして提供しています。(コントロールパネルからインストールして利用することができます)
さくらインターネットのVPS ( さくらのVPS )を試してみたい方は、http://vps.sakura.ad.jp/からどうぞ。無料お試し期間は14日です。
※お試し期間中は、OP25B設定、データ転送帯域に制約がありますから注意してください。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

FreeBSD 8 をインストールしてみた

CentOSは、単純にインストーラの指示に従えば、何も問題なくインストールできました。 CentOSのインストールについては、「CentOSを ...

TeraTermで 公開鍵認証(鍵交換)を使ってSSH 接続してみる

今回は、TeraTermで 公開鍵認証を使ってSSH 接続してみます。 SSH には、ユーザ認証機能として、以下の種類がありま ...

FreeBSD 9.0 をインストールしてみた

以前にFreeBSD 8 をインストールしてみた で FreeBSDの8.x をインストールしました。 今回は、最新バージョンの FreeBS ...

SSHコマンドで 公開鍵認証(鍵交換)を使ってSSH 接続してみる

以前に、TeraTermで 公開鍵認証(鍵交換)を使ってSSH 接続してみる でTeraTerm を使った公開鍵認証(鍵交換認証)を ...

最初にやっておきたいこと(FreeBSD編)

先のFreeBSD 9.0 をインストールしてみたからの続きの記事になります。 FreeBSDのインストールを終えたら、最初になに ...


1 件 コメントがあります。 コメントを投稿する
  1. SanRin舎 » FreeBSD
    2011年12月18日, 5:48 PM

    […] FreeBSDでSSHを使えるようにする | レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構… […]


コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2804 [s]