レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

nginx でupstream timed outエラーが発生した時の対処

2013年2月18日 2015年5月15日
nginx troubleshooting

nginx では、以下のようなエラーが発生しました。

2013/02/18 14:30:11 [error] 8068#2316: *1 upstream timed out (10060: A connection attempt failed because the connected party did not properly respond after a period of time, or established connection failed because connected host has failed to respond) while reading upstream, client: 127.0.0.1, server: www.example.com, request: "POST /test.php HTTP/1.1", upstream: "fastcgi://127.0.0.1:9000", host: "example.com", referrer: "http://example.com/test.php"

かなり長文なのですが、要は、
upstream timed out ですから、upstreamのタイムアウトが発生したということです。
このエラーが発生すると HTML HTTPステータスコード : 504 (Gateway Timeout:ゲートウェイタイムアウト) が返信されます。
つまり、ここでは、phpを処理するためのゲートウェイ “fastcgi://127.0.0.1:9000” へのタイムアウトが発生したことを意味します。

upstream とは、
そのままアップストリームと言われることが多いです。
直訳は、上流へ とか、流れをさかのぼって という意味ですが、事コンピュータサーバー関連でいうと、クライアントからサーバへ という意味で使われます。
ここでのエラーの英訳は、”クライアントからサーバーへのタイムアウトが発生した”ぐらいの意味になると思います。(参考)

nginx でupstream timed outエラーが発生した時の対処

先のとおり単純なタイムアウトなので、その時間設定を変更すれば良いだけです。

	...
# example.com setting
server {
	listen       80;
	server_name  example.com;
	access_log   /var/log/nginx/access.log main;
	error_log    /var/log/nginx/error.log info;
	root         /var/www/nginx;

	# デフォルト 60秒を120秒までアップします。
	fastcgi_read_timeout 120;  
	...
}
	...

fastcgi_read_timeout のディレクティブの設定を変更すればOKです。
これだけです。

参考までに、いろいろなタイムアウト関連のディレクティブを以降に解説しておきます。


FastCGI関連のタイムアウトの主なディレクティブ

fastcgi_connect_timeout
(デフォルト:60秒)
これは、FastCGIサーバとの接続のタイムアウト時間を設定します。この値が、75秒を超えてはならないことに留意すべきです。
fastcgi_read_timeout
(デフォルト:60秒)
これは、FastCGIプロセスへデータを送信する upstream のための待ち時間を設定します。
長い間 処理を完了するまで出力しないFastCGIのプロセスがある場合は、この値を変更してください。
エラーログの中で upstream timed out のエラーを見たら、このパラメータをより適切な値に増加させてください。
fastcgi_send_timeout
(デフォルト:60秒)
これは、サーバーへのリクエストのタイムアウトを設定します。
このタイムアウトは、1つの要求の時間でなく、2つの要求の間の時間でチェックされ、ここで設定した時間の間、要求がない場合は、接続を終了します。

FastCGI関連以外のタイムアウトの主なディレクティブ

keepalive_timeout
(デフォルト:75秒)
第一パラメータは、クライアントとの接続を保持する時間を設定します。 サーバーは、この時間を経過したらクライアントとの接続を終了します。
次に、オプションの第二パラメータは、Keep-Aliveヘッダの時間の値 ( timeout=time の応答 ) を割り当てます。 このヘッダは、接続を終了するためにブラウザへ通知するためのもので、ブラウザの中には、この値によって自動的に接続を終了します。 このパラメータを使用しない場合は、nginxのKeep-Aliveヘッダは送信されません。
send_timeout
(デフォルト:60秒)
これは、クライアントへの応答のタイムアウトを設定します。 このタイムアウトは、全体の転送時間でなく、クライアントの2つの読み取り操作の時間になります。 そのため、クライアントが ここの設定時間以上の間 データを読んでいない場合、nginxは、接続をシャットダウンします。

このエラーが発生するのは、phpの処理が長いときです。 よくあるのが、Wordpressのアップデート作業など、phpの処理が長い場合は、このタイムアウトが発生して 画面が真っ白になったりします。
特にプラグイン系の処理では、プツリと切れるだけで、何が起こっているのかわからないことも多々あります。
その場合は、まず、エラーログを確認してみましょう。
そのとき、上記もようなupstream系のエラーが発生しているかもしれません。備忘録方々、ご参考まで。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

Nginx のエラー500対応のためにファイルオープンのリソースを増やす

Nginx を使っているとHTTP ステータスエラー 500 が出力されることがあります。 これは、 Internal Server ...

nginx で接続状態を確認する(stub_status を使ってみる)

nginx でKeepAliveを設定してみる でKeepAliveの設定を行いましたが、実際に、ちゃんと接続回数が減るのか増えるか確認したいと ...

Monitを使ってApacheを監視する(2)alertをGMAILへ送信する

「Monitを使ってApacheを監視する(1)」の続きです。 今回は、MonitでApacheを監視するときの細かい設定についてです ...

Nginxのproxyでキャッシュを削除する方法

前回「Nginx をリバースプロキシ(キャッシュ) として使ってみた」では、 nginxをリバースプロキシサーバーとして使ってみま ...

ConoHa VPSイメージ

ConoHa VPS の Wordpressテンプレート を使ってみた

ConoHa VPS で、ちょっとだけ話題になっている WordPress テンプレートを使ってみました。 Wordpress ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2310 [s]