レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

格安VPSに最適なOSは何?さくらのVPS と お名前.com VPS(KVM)で調べてみた

vps os

評判のKDDI クラウドコア(CloudCore) VPS とさくらのVPSをサーバー性能を比較してみた でUnixBnechを実施してみました。
今回は、さくらのVPSで提供されているカスタムOSをそれぞれインストールして、UnixBnechを実施、比較して、どのOSがUnixBenchから見たときに最適OSかを考えてみました。

UnixBenchとは、
Linuxパソコンの処理性能を測定するためのソフトウエアのことで、 CPUの演算性能、アプリケーション実行時の処理性能、2次元や3次元のグラフィックス処理性能を測定できるものです。 さらに、マルチコアプロセッサにも対応しているため、コア数の違いによるパフォーマンスを評価することもできます。

UnixBench が出力する数値は、処理時間とIndex値です。
処理時間は、文字通り各処理性能を測定する項目毎に実際にかかった処理時間が出力されます。
Index値は、「George」と呼ばれるUNIXシステム「SPARCstation 20-61」の処理性能を10としたときの倍率を表した数値が出力されます。 ( つまり、ざっくりと言うと SPARCstation 20-61 の何倍早いか?という感じでしょうか。)
現在のマシン性能は、かなり良くなっているので、100倍,1000倍という数値が普通に出ます。

主にUnixBench の値として用いられるのは、このIndex値の総合評価値である System Benchmarks Index Scoreの値が用いられています。

UnixBenchの実施結果

同じさくらのVPSの同じサーバに順次各カスタムOSをインストールし、UnixBenchを実施しました。
使用したOSは、以下のとおりです。また全て64bit版OSを使用しました。

  • RedHat系
    • Fedora 16
    • CentOS 6
    • Scientific Linux 6
  • Debian系
    • Debian 6
    • Ubuntu 10.04

その実施結果は、以下のとおりです。各2回実施し、かつ、1coreでの結果と2coreでの結果を一覧にまとめてみました。

OS項目計測前1回目2回目
Fedora 160 core931.9943.7
1 core1731.51751.9
memory143900477812482964
CentOS 60 core855.3861
1 core1584.61544.8
memory80192114852122292
Scientific Linux 60 core850.2836.2
1 core1458.51568.3
memory82736397068457260
Debian 60 core1236.81229.8
1 core2240.22169.9
memory489047580888380
Ubuntu 100 core12001240.3
1 core2030.32125.1
memory72960104928111076
メモリについては、freeコマンドで出力された used の値になります。最後の平均値の欄には、計測前から2回目の実施後の使用量の差分となります。 実質増えたメモリ量となります。(正確性に欠く面もありますので、あくまで参考程度に。

表だけだとわかりづらいので、グラフにしてみました。

UnixBench

各UnixBenchの値を1回目、2回目でグラフ化したものです。

UnixBench実行時のメモリ使用量

各UnixBench実行時のメモリ消費量を実行前、1回目、2回目でグラフ化したものです。


意外な結果?というか、意外に差があるものだと思いませんでしたか?個人的には、かなり驚きが・・・。

先に断っておきますが、UnixBenchが全てではありませんし、この2回の実施結果が全てでもありません。
ただ、この結果は、同じさくらのVPSの同じサーバーでOSを入れ替えて実施した結果なので、UnixBech自体は、それほど振れた値ではないことはいえると思います。

RedHat系のCentOS, Scientific Linux ,Fedora と、Debian系のDebian, Ubuntu の差がはっきりしています。 メモリの使用量についても同じようなことが言えます。ベースが同じなので、同じような結果が出るのはわかりますが、

UnixBenchの結果だけをみれば、間違いなくDebianが最適なOSであることは間違いないでしょう。

ただ、初心者には、CentOSをおすすめします。(参考:さくらのVPSでは、どのOSを選択した方が良いのか? )

同じKVMの お名前.com VPS(KVM)お名前.com VPS(KVM) でも同様のことを実施しましたが、同じような結果でした。 もちろん、お名前.com VPS(KVM)お名前.com VPS(KVM) の方がCPUのパフォーマンスもコア数も多いので、約1.5倍近い結果を得ます。

以下は、UbuntuでのUnixBenchの実施結果の比較です。

UnixBecnchさくらのVPS 512お名前.com VPS(KVM) 2G
1 core1,220 1,560
2 core2,077
3 core3,322

CPUパワーは、さすがにKVM系VPSへ新規参入のお名前.com VPS(KVM)お名前.com VPS(KVM) ですね。ハードスペックが新しいです。
今度のさくのVPSの新プランでは、ハードスペックも変更があるんでしょうか?興味深いところです。

興味のある方は、以下からのどうぞ。いずれもお試し期間があります。いずれもカスタムOSは、上記で使用したOS全てに対応しています。

さくらのVPSは、http://vps.sakura.ad.jp/ からどうぞ。

お名前.com VPS(KVM)は、http://www.onamae-server.com/vps/ からどうぞ。



ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

お名前.com VPS(KVM) でUbuntu 12 をインストールしてみる

以前に お名前.com VPS(KVM) でカスタムOSのインストールを行うには? でカスタムOSのインストールについて書きました。 ...

SPPD VPS (KVM) にて UnixBench を実測してみた、ついでにさくらのVPSと比較してみた

遅ればせながら、さくらのVPS (旧プラン512) のUnixBench を実施して計測してみました では、さくらのVPSのUnix ...

CentOSでGCCのバージョンアップを行ってみる

今回は、GCCのバージョンをアップグレードしたい場合について記述していみます。 CentOS 5.5では、GCCのバージョンが4.1. ...

ABLENET VPS (KVM) にてUnixBench を実測してみた、ついでにさくらのVPSと比較してみた

遅ればせながら、さくらのVPS (旧プラン512) のUnixBench を実施して計測してみました では、さくらのVPSのUnix ...

CloudCore VPS にて UnixBench を実測してみた、ついでにさくらのVPSと比較してみた

遅ればせながら、さくらのVPS (旧プラン512) のUnixBench を実施して計測してみました では、さくらのVPSのUnix ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.1999 [s]