レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

評判のさくらのVPSでSMTP(Sendmail)を公開する時にやっておきたいこと

2011年11月22日 2015年5月15日
sakurav sendmail check

以前の記事 評判のさくらのVPSを使うときに最初にやっておきたいこと(CentOS編)SMTP(Sendmail)サーバー編です。

評判のさくらのVPSでSMTPサーバーを公開する場合に、最初にやっておきたいことを簡単にメモしておきます。

最低限やっておきたいことは、

  • SPFの設定(送信)
  • 逆引きの設定

の2点につきます。

SPFとは、
Sender Policy Framework(センダー・ポリシー・フレームワーク)の略で、電子メールにおける送信ドメイン認証のひとつです。 差出人のメールアドレスが他のドメインになりすましていないかどうかを検出することができると言われています。 SPF もしくは SPF認証 とも呼ばれています。

出典 : Wikipedia
さくらインターネットのVPS ( さくらのVPS )を試してみたい方は、さくらのVPS ページさくらのVPS ページからどうぞ。無料お試し期間は14日です。
※お試し期間中は、OP25B設定、データ転送帯域に制約がありますから注意してください。

さくらのVPSでSMTP(Sendmail)を公開する時にやっておきたいこと

最低限SMTP(Sendmail)の公開前にやっておきたいことは、少なくとも自分のSMTP(Sendmail)サーバーから送信されるメールがスパム扱いされないことです。
そのためのさくらのVPSでの対処について下記に記載しておきます。

先にも記述しましたが、やっておきたいことは、以下の2点です。

  • SPFの設定(送信)
  • 逆引きの設定

この2点は、いずれもDNSの設定になります。

前者がDNSの正引きになり、
後者がDNSの逆引きになります。

それぞれの設定について、解説してみます。

DNSの正引きのおよびSPFの設定を行う。

DNSの設定例

設定すべき内容は、DNSのレコードの書き方っぽく記述するとい以下のような感じです。
レンタルーサーバーやドメインレジストラのDNSを利用している場合は、それぞれ設定の画面が異なります。 基本は、変わらないのですが、もしわからないようなら、ヘルプ画面やサポートに確認しましょう。

        IN   MX 10  mail.example.com.
        IN   TXT    "v=spf1 mx ~all"
mail    IN   A      11.22.33.44

上記は、メールに関する事項のみを記載しています。(本当は、それ以外にもウェブサイト名などの設定もありますがここでは省略しています)

設定している内容を簡単に解説しておきます。

  • 1行目 : ドメインのメール受信先(MX)ホスト設定
  • 2行目 : ドメインのSPF設定
  • 3行目 : STMP(Sendmail)サーバーのIPアドレス設定

ここでの設定内容は、以下のような意味になります。

v=spf1
: spf の宣言を指定しています。
mx
: このドメインのメールアドレスは、ここでmxレコードに指定しているホストから送信される・・という宣言です。
~all
: 先の指定内容(ここでは、mx)は、ほぼ全部・・・という意味になります。
-all
: このように指定すると、完全全部・・・という意味になりますから、 もし、mxレコードに指定しているホスト以外からメールを送信した場合、SPF認証結果Failと認識されスパムメールと判断、 破棄されることが考えられます。
まだ、SPFは完全に対応しているわけではないので、一般的には、~all を指定しておくことが無難とされています。

チェック結果とその意味

認証結果意味
None SPFレコードが公開されていない
Neutral SPFレコードが“?”として公開されている条件にマッチした
Pass 認証処理に成功した
Fail SPFレコードが公開されているが、認証に失敗した
SoftFail SPFレコードが“~”として公開されている条件にマッチした
TempError 一時的な障害で認証処理が失敗した
PermError SPFレコードの記述に誤りがあるなどで認証処理に失敗した

出典 : http://salt.iajapan.org/wpmu/anti_spam/admin/tech/explanation/spf/#60 SPF技術解説(財団法人インターネット協会/センドメール執筆)の「6. SPF認証結果」
赤字は、REJECT(破棄)すべき、あるいは、REJECT(破棄)を選択される場合もありうる。
オレンジは、管理者が判断すべきで、一般的には、受信はする。
青字は、正常と判断、受信する。


さくらのVPSでのDNS設定方法

さくらのVPSでの設定は、ネームサーバーを512プランで5ドメインまで利用できます。
使わない手はないですよね。
ドメインの移管は必要ないです。レジストラのネームサーバーをさくらのネームサーバーに向けるだけで使えるようになります。

以下は、さくらのVPSで利用できるネームサーバーでの設定方法です。

  1. さくらのVPSのコントロールパネルのネームサーバー登録をクリックします。
    さくらのVPSで正引きネームサーバー登録

  2. さくらインターネットの会員でログインします。
    さくらのVPSで正引き会員でログインする

  3. ドメインを入力し、送信ボタンをクリックします。
    さくらのVPSで正引きドメインを入力

  4. ゾーン編集ボタンをクリックします。
    さくらのVPSで正引きゾーン編集

  5. サーバーのIPアドレスを入力し、送信ボタンをクリックします。
    さくらのVPSで正引きIPアドレスを入力

  6. 自動でwww,ftp,mail のサーバーが作成されます。ここで必要なTXTレコードを追加するために変更ボタンをクリックします。
    さくらのVPSで正引きTXTレコードを追加

  7. 必要事項を設定し、新規登録ボタンをクリックします。
    エントリー名 : @
    種別 : テキスト(TXT)
    値 : v=spf1 mx ~all
    さくらのVPSで正引きTXTレコードを追加

  8. 編集を終えたら、画面左のメニューのデータ送信ボタンをクリックします。
    さくらのVPSで正引き登録

ここの編集を終えたら、さくらインターネットへ移管していないドメインは、DNSサーバーをさくらインターネットのDNSへ切り替える必要があります。


DNSの逆引きの設定を行う。

IPアドレスからホスト名のDNS逆引きの設定です。
メールの送信するIPアドレスが逆引きできないと迷惑メール扱いされる場合があります。
酷い場合は、メールが受信拒否されてしまいます。

そのため、ホスト名とIPアドレスの設定をちゃんとやっておきましょう。

さくらのVPSでは、この逆引き設定を可能としています。以下は、その逆引きの設定方法です。

  1. さくらのVPSのコントロールパネルの変更ボタンをクリックします。
    さくらのVPSで逆引きホストIPアドレス設定

  2. ホスト名を入力し、確認ボタンをクリックします。
    さくらのVPSで逆引きホストIPアドレス設定
    ここでいい加減なホスト名を入力すると以下のように怒られます。
    当たり前ですが、ちゃんと正引きできるかぐらいのチェックはしているんですね。
    さくらのVPSで逆引きホストIPアドレス設定
    ここで指定するホスト名は、正引きできないとだめなんです。
    つまり、DNSの正引き設定の設定が反映されていないものは指定できないことになります。必ず、先にDNSレコードの設定をやってから逆引きの設定を行いましょう。

  3. 確認画面が表示されますので、内容に問題がなければ、実行ボタンをクリックして完了です。
    さくらのVPSで逆引きホストIPアドレス設定

ざっとですが、こんな感じです。
ここに書いているのは、あくまで必要最小限としての記載です。他にもウィルスチェックやスパムチェックなどの強化を図るべきですし、更には、もっと、セキュリティ面で強化を図ることも必要だと思います。

ここでの記載事項は、SMTP(Sendmail)サーバーからの送信メールが迷惑(スパム)メール扱いされないための最低限の設定ですので、まず、SMTP(Sendmail)サーバーを公開する前にやっておきましょう。

さくらインターネットのVPS ( さくらのVPS )を試してみたい方は、http://vps.sakura.ad.jp/からどうぞ。無料お試し期間は14日です。
※お試し期間中は、OP25B設定、データ転送帯域に制約がありますから注意してください。

ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

Sender Policy Framework (SPF) の仕組み

今回は、Sender Policy Framework (以降、SPF) の仕組みについて簡単に解説してみます。 直訳すると、送信者方針の ...

sendmail設定(4) SMTP-AUTH(認証)+SMTPs (SSL/TLS) を使ってみる

前回までの関連記事 sendmailを使って内部メールをgmailへ転送する Dovecotでメールを受信する sendmail設定(1) ...

sendmail で milter-regex を使ってスパム対策

以前の記事 評判のさくらのVPSでSMTP(Sendmail)を公開する時にやっておきたいこと では、SPFの送信側の対処 sendmai ...

sendmail設定(3)Submissionポート(サブミッション・ポート)& SMTP-AUTH(認証)& STARTTLSを使ってみる

前回までの関連記事 sendmailを使って内部メールをgmailへ転送する Dovecotでメールを受信する sendmail設定(1) ...

sendmail で smf-spf を使ってSPF認証する

以前の記事 評判のさくらのVPSでSMTP(Sendmail)を公開する時にやっておきたいこと では、SPFの送信側の対処について記述しました。 ...


3 件 コメントがあります。 コメントを投稿する
  1. y12c
    2012年3月11日, 3:13 AM

    よくまとまっていて、ありがたいです。

  2. 管理人
    2012年3月11日, 2:14 PM

    y12cさん、numlock さん(↓ : 追記)
    コメントありがとうございます。 こんなありがたいコメントがモチベーションをアップしてくれます。

  3. numlock
    2012年6月4日, 11:06 AM

    おかげさまで、初めてのsendmailの設定もばっちり出来ました!
    とても助かりました~!

    ありがとうございます^ ^


コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2484 [s]