レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

評判のKDDI クラウドコア(CloudCore) VPS にapache , php , mysql をインストールし、WordPressを使ってみる (CentOS編)

2012年1月18日 2014年1月9日
cloudcore wordpress

評判のCloudCore VPSを使うときに最初にやっておきたいこと(CentOS編) の続き・・・で、今回は、評判のKDDI CPIのVPS ( CloudCore ( クラウドコア ) VPS ) に

  • apache
  • php
  • mysql

をインストールの後にWordpress をインストールし、Wordpressのデフォルトのページを表示できるまでを簡単にやってみます。

それほど細かい設定をする必要がないなら、
あるいは、単純にWordpressを動かしてみたいだけなら、それは、案外、簡単です。おそらく、それほどのサーバーの知識がない方でも1時間もあれば、簡単にWordpressを動かすことはできるでしょう。

では、早速、インストールしてみます。

CloudCore ( クラウドコア ) VPS を試してみたい方は、CloudCore ( クラウドコア ) VPS ページCloudCore ( クラウドコア ) VPS ページからどうぞ。無料お試し期間は10日です。

Apache , PHP , MySQLをインストールする

今回は、単純にWordpressを動かしてみることを目的としますので、それほどバージョンにこだわるようなことをしません。
ただ、phpに関しては、5.1系と5.3系がCentOS 5系では、提供されていますので、ここでは、より新しいPHP5.3系をインストールしてみます。

  1. yum で Apache , PHP , MySQLをインストールする。
    $ yum install httpd-devel mysql-server php53-devel php53-mysql
     ...
    Total download size: 41 M
    Is this ok [y/N]: y
    Downloading Packages:
     ...
    ここでは、とりあえず、必要なパッケージのみをインストールしておきます。

  2. 暫定的にApacheとPHPが正しく動作するか確認する。
    $ /etc/init.d/httpd start
    httpd を起動中:                                            [  OK  ]

    IPアドレスを使ってhttpアクセスしてみましょう。

    KDDI クラウドコア(CloudCore) でApache起動

    上記のようにデフォルトのApacheのページが表示されればOKです。

    次に、PHPが正しく動作するか確認しておきます。
    以下のようにApacheのドキュメントルートディレクトリへphpファイルを作成します。

    $ echo "<?php echo phpinfo(); ?>" > /var/www/html/index.php

    IPアドレスを使ってhttpアクセスしてみましょう。

    KDDI クラウドコア(CloudCore) でApache+PHP起動

    上記のようにPHP情報が表示されればOKです。

    詳しいApacheの設定、PHPの設定、MySQLの設定は、以下を参照してください。ここでは、細かい設定は行いません。
    ( PHPの設定については、 php および APC の設定を行う を参照 )
    ( Apacheの設定については、 あえてmysql5.1系をインストールする を参照 )
    ( MySQLの設定については、 php および APC の設定を行う を参照 )

  3. MySQLを起動し、Wordpressで使用するユーザとデータベースを作成する。

    ここでも最低限の設定のみとします。

    $ /etc/init.d/mysqld start
    MySQL データベースを初期化中:  Installing MySQL system tables...
    OK
    Filling help tables...
    OK
    
    ...
    
    The latest information about MySQL is available on the web at
    http://www.mysql.com
    Support MySQL by buying support/licenses at http://shop.mysql.com
                                                               [  OK  ]
    MySQL を起動中:                                            [  OK  ]
    
    $ mysql -u root
    Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
    Your MySQL connection id is 2
    Server version: 5.0.77 Source distribution
    
    Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.
    
    mysql> use mysql
    Reading table information for completion of table and column names
    You can turn off this feature to get a quicker startup with -A
    
    Database changed
    mysql> set password for root@localhost=password('hogehoge');
    Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)
    
    mysql> select user,host from mysql.user;
    +------+-------------------------------+
    | user | host                          |
    +------+-------------------------------+
    | root | 127.0.0.1                     |
    |      | kvps-11-22-33-44.secure.ne.jp |
    | root | kvps-11-22-33-44.secure.ne.jp |
    |      | localhost                     |
    | root | localhost                     |
    +------+-------------------------------+
    5 rows in set (0.00 sec)
    
    mysql> delete from mysql.user where user='';
    Query OK, 2 rows affected (0.00 sec)
    
    mysql> insert into user set user="hoge", password=password("hogehoge"), host="localhost";
    Query OK, 1 row affected, 3 warnings (0.00 sec)
    
    mysql> select user,host from mysql.user;
    +------+-------------------------------+
    | user | host                          |
    +------+-------------------------------+
    | root | 127.0.0.1                     |
    | root | kvps-11-22-33-44.secure.ne.jp |
    | hoge | localhost                     |
    | root | localhost                     |
    +------+-------------------------------+
    4 rows in set (0.00 sec)
    
    mysql> show databases;
    +--------------------+
    | Database           |
    +--------------------+
    | information_schema |
    | mysql              |
    | test               |
    +--------------------+
    3 rows in set (0.00 sec)
    
    mysql> drop database test;
    Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
    
    mysql> create database hogedb;
    Query OK, 1 row affected (0.00 sec)
    
    mysql> grant all on hogedb.* to hoge;
    Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
    
    mysql> flush privileges;
    Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
    
    mysql> exit
    Bye
    
    $ mysql -u hoge -phogehoge -Dhogedb
    Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
    Your MySQL connection id is 3
    Server version: 5.0.77 Source distribution
    
    Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.
    
    mysql> exit
    Bye
    ここでは、赤文字部分にて、

    ユーザ名 : hoge
    パスワード : hogehoge
    データベース名 : hogedb

    をWordpressで使用するために設定しています。ここの設定内容はWordpressのインストール時に必要となりますので、メモを残しておきましょう。

WordPressをインストールする

Wordpressをインストールし、デフォルトの画面を表示してみましょう。

  1. 最新のWordpressをダウンロードする。
    $ wget "http://ja.wordpress.org/wordpress-3.3.1-ja.zip"
    --2012-01-17 16:45:04--  http://ja.wordpress.org/wordpress-3.3.1-ja.zip
    ja.wordpress.org をDNSに問いあわせています... 72.233.56.139, 72.233.56.138
    ja.wordpress.org|72.233.56.139|:80 に接続しています... 接続しました。
    HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
    長さ: 4696550 (4.5M) [application/octet-stream]
    'wordpress-3.3.1-ja.zip' に保存中
    
    100%[================================================>] 4,696,550   1.26M/s 時間 3.6s
    
    2012-01-17 16:45:09 (1.26 MB/s) - 'wordpress-3.3.1-ja.zip' へ保存完了 [4696550/4696550]
    現在(2012.01.17)、Wordpressの最新は、3.3.1 でしたので、ここではその最新版をダウンロードしました。

  2. yum で zip , unzip をインストールする。
    $ yum install zip unzip
    ...
    Total download size: 301 k
    Is this ok [y/N]: y
    Downloading Packages:
    ...
    既にzip,unzipコマンドが使えるような場合は、この作業(インストール)の必要はありません。

  3. ダウンロードしたWordpressを解凍し、インストールする。
    $ unzip wordpress-3.3.1-ja.zip -d /var/www/html
    Archive:  wordpress-3.3.1-ja.zip
       creating: wordpress/
    ...
    
    $ mv -f /var/www/html/wordpress/* /var/www/html/.
    $ rm -Rf /var/www/html/wordpres/
    $ chown -R apache. /var/www/html
    ここでは、一旦、/var/www/html 配下に解凍し、後で/var/www/html/wordpres に展開された全てのファイル・ディレクトリをApacheのルートディレクトリへ移動しています。

    また、最後に所有権をapacheにしているのは、wp-config.php をWordpressのインストール時に自動で作成できるようにするためだけです。
    インストールの後は、セキュリティの面からも所有権を変更しておいた方が良いかもしれません。

    IPアドレスを使ってhttpアクセスしてみましょう。

    Wordpressのインストール画面

    上記のようにWordpressのインストールの画面が表示されれば、後は、画面の指示に従ってインストールをすればOKです。
    もちろん、MySQLのデータベースの設定に関しては、先に作成したデータベース名、ユーザ名、パスワードを設定します。

    全てのインストールを終えたら、再度、IPアドレスを使ってhttpアクセスしてみましょう。

    Wordpressのデフォルト画面

    上記のようにWordpressのデフォルト画面が表示されればOKです。

本記事は、CloudCore ( クラウドコア ) VPS に限った内容ではなりません。

CentOS( redhat系サーバー ) であれば、ここの記事は参考になると思います。

一応、かなり簡潔に、Wordpressを使うのに必要なパッケージのインストールを行いました。
実際にインストールした後のディスク容量、メモリについては、以下のようになりました。
$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       2053732     561984    1491748          0      16588     373928
-/+ buffers/cache:     171468    1882264
Swap:      4194296          0    4194296
$ df
Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/vda1            101572540   5653028  90676704   6% /
tmpfs                  1026864         0   1026864   0% /dev/shm

と、かなり余裕がありますね。さくらのVPSをメインで使っている自分としてはうらやましい・・・ぐらいのリソース量です。CPUの速度は、劣るみたいですが・・・・。

CloudCore ( クラウドコア ) VPS を試してみたい方は、CloudCore ( クラウドコア ) VPS ページCloudCore ( クラウドコア ) VPS ページからどうぞ。無料お試し期間は10日です。

ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

Ubuntu Server にLAMPをインストールし、Wordpressを使ってみる

Ubuntu Server 10.04 LTS をインストールする では、Ubuntu Server のインストールまでを行いました。 今回は ...

FreeBSDでmysqlをインストール

とりあえず、前回までで、サーバーのインストールの準備ができました。ここから、各サーバーをインストールしていきます。 データベース(my ...

mysqlでSSL接続する

mysqlでは、SSL接続にて情報を暗号化することができます。 少なくとも、CentOS,ScientificLinux,Debian,Ubu ...

Debian (Ubuntu 12) で Dotdeb から最新のPHP , MySQL をインストールする

DebianにもRedHat系と同じようにバイナリパッケージを提供するためのリポジトリがあります。 ただ、CentOSなどと同じように一般的に ...

mysqlのレプリケーションを使う(4) Wordpressでレプリケーションを使う

以前に mysqlのレプリケーションを使う mysqlのレプリケーションを使う(2) バイナリログを削除する mysqlのレ ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2682 [s]