レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

Debian(Ubuntu)で コンソールに日本語表示してみた

2013年5月15日 2014年1月10日
console japanease

今回は、 Debian(Ubuntu)で コンソールに日本語の出力をしてみます。(SSHやTelnetなどのネットワーク接続ではありません。コンソールの出力です。)
debian コンソール文字化け
上記の画面は、コンソールで文字化けしている様子です。本来なら、以下のように出力されるはずですが、日本語の出力部分が黒塗りで化けています。

hoge@ubuntu12-70:~$ aaa
コマンド 'aaa' は見つかりませんでした。もしかして:
 Command 'ara' from package 'ara' (universe)
 Command 'aha' from package 'aha' (universe)
 Command 'jaaa' from package 'jaaa' (universe)
 Command 'aa' from package 'astronomical-almanac' (universe)
aaa: コマンドが見つかりません
hoge@ubuntu12-70:~$

今回は、この日本語の文字化けを正しく出力させる方法を簡単に解説してみます。

Debian(Ubuntu)で コンソールに日本語表示してみた

Googleで検索すると jfbterm(J Framebuffer terminal)( http://sourceforge.jp/projects/jfbterm/ ) に関する記事がつらつらと 出力されます。

ただ、jfbtermは、2005-02-25 リリースの 0.4.7 で止まっていて、一応メンテナンスは行われているようですが、今後のことを考えると使いづらいです。
そこで今回は、UTF8への対応で良いなら j のない fbterm ( http://code.google.com/p/fbterm/ )で良いので、こちらを使わせてもらうことにします。
fbtermは、2010-10-06 リリース 1.7 が最新となっていて、より新しく、更新もされているようです。

fbterm をインストールする

fbterm をインストールします。また、fbterm で日本語を表示するためには、日本語フォントが必要になります。
ここでは、梅フォントを使ってみます。
MS ゴシックなどと文字幅が互換なのでWindowsに慣れている方には、扱いやすいかもしれません。 また、フォントの字体も対応するMS ゴシックなど極端に違わないので、コンソールなどには適しているかなぁと思います。 別のフォントが良い方は、Ubuntu の https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Desktop/InstallFont を参考にされると良いと思います。

$ aptitude install fbterm ttf-umefont
...

fbterm の環境設定を行う

先にインストールした fbterm の環境設定を行います。環境設定と言っても、ここでは、日本語表示するためのフォントの設定のみを行います。

fbterm の環境設定は、各ユーザホームの .fbtermrc を編集することで行います。

$ vi ~/.fbtermrc
...
# デフォルトでは、以下のようにフォント名、フォントサイズの設定がなされています。
# font-names=mono
# font-size=12
# いずれもコメントアウトし、設定しなおします。
#  -- フォント名 : Ume Gothic (梅ゴシック)
font-names=Ume Gothic
#  -- フォントサイズ : 16  (日本語で 12 では小さすぎて見づらいので 16 まで大きくしておきます。)
font-size=16
...

fbterm を使ってみる

fbterm は、Termの解像度(色数を含む)を指定することができます。その際、解像度番号を指定することになります。 fbterm で使える解像度番号は、以下のように確認することができます。(コンソールで実施します)

$ fbterm --vesa-mode=list
[256]: 640x400-8bpp
[257]: 640x480-8bpp
[259]: 800x600-8bpp
...
[276]: 800x600-16bpp
...

8bpp は、8 bit / pixel の意味なので、1ピクセルを表現する色数は、8ビットで表現できる 256 色ということです。
8bpp 以下では、日本語を表示する際に、ギザギザな感じになってしまいます。ここでは、16bpp 以上の色数を使うことをおすすめします。

ここでは、[276]: 800×600-16bpp を使ってみます。
コンソールから以下のように fbterm を実行してみます。

$ fbterm --vesa-mode=276
debian コンソール文字 日本語出力

こんな感じで日本語が出力されればOKです。

fbterm は、デフォルトのままでは、root権限がないと正しく動作しません。 そのため sudo で実行するか、su で root に成ってしまうか、いずれかで実行する必要があります。

fbterm を誰でも使えるようにする

先にも書いたように fbterm を実行するには、root権限が必要です。
これでは、各ユーザが使用するには不便です。そのため、以下のように権限を付与してあげることで、誰でも実行できるようになります。

# 権限の変更前を確認しておきます。
$ ls -l /usr/bin/fbterm
-rwxr-xr-x 1 root root 104536  5月  1  2011 /usr/bin/fbterm

# 権限を付与します。
$ sudo chmod u+s /usr/bin/fbterm
[sudo] password for hoge:

# 権限の変更後を確認しておきます。
$ ls -l /usr/bin/fbterm
-rwsr-xr-x 1 root root 104536  5月  1  2011 /usr/bin/fbterm

これで、誰でも fbtermを実行できます。

これがセキュリティ面で良いことだとは思いません。 どうしてもユーザ各位にfbtermを使わせる必要がある場合のみ実施されることをおすすめします。


Debian(Ubuntu)で コンソール上で日本語入力してみた

ついでに、Debian(Ubuntu)で コンソール上で日本語入力してみます。
ここでは、uim-fep, uim-anthy を使ってみます。

uim-fep , uim-anthy をインストールする

uim-fep , uim-anthy をインストールします。

uim-fep は、各種言語をサポートする入力メソッドモジュールライブラリで、uim フロントエンドプロセッサの略です。
uim-anthy は、uim 用 Anthy プラグインになります。
(プラグインには、 uim-canna (昔ながらのcannaプラグイン)などもあります。)

$ aptitude install uim-fep uim-anthy
...

uim-fep の環境設定を行う

X の動作に倣って、Ctrl + 空白(Blank) で uim も切替を行えるようにキー設定を変更します。
キー設定を変更するには、 /usr/share/uim/generic-key-custom.scm を編集します。

$ vi  /usr/share/uim/generic-key-custom.scm
...

;;; 以下のデフォルトの設定をコメントアウトし、Ctrl + 空白(Blank) へ変更します。
;;; (define-custom 'generic-on-key '("zenkaku-hankaku" "<Shift> ")
(define-custom 'generic-on-key '("zenkaku-hankaku" "<Control> ")

...

;;; 以下のデフォルトの設定をコメントアウトし、Ctrl + 空白(Blank) へ変更します。
;;;(define-custom 'generic-off-key '("zenkaku-hankaku" "<Shift> ")
(define-custom 'generic-off-key '("zenkaku-hankaku" "<Control> ")
...

uim-fep を使ってみる

uim-fep は、もちろん日本語が出力できる環境でしか使えませんから、
fbterm を起動した後に、uim-fep を起動します。

まずは、コンソールから以下のように fbterm を実行してみます。

$ fbterm --vesa-mode=276

コンソールが fbtermへ切り替わったのちに、コンソールから以下のように uim-fep を実行してみます。

$ uim-fep
debian コンソール文字 日本語入力

Ctrl + Ctrl + 空白(Blank) で画面の左下の表示が切り替わることを確認してください。 Rかな入力( “あR” と表示)で上記のように日本語が入力できればOKです。


いかがでしたか?
サーバーで利用されている方には、ほとんど用途はないかもしれません。 SSHで接続していれば、何も問題ありませんからね。

デスクトップとして利用されている方には、必要かもしれませんね。ただ、文字化けだけなら、LANG=C の対処で 日本語→英語 にしてしまえばOKのはずです。
debian コンソール文字 英語で出力
ただ、日本語が出力されれば なお良いかなぁと思わなくもないですが、これも好き好きかもしれませんね。
コンソールで日本語をどうしてもしたい方は、お試しあれ。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

Lubuntu 14.04 LTS を Windows XP の代わりに インストールしてみた

Lubuntuとは、 Lubuntu(ルブントゥ)はUbuntuから派生したディストリビューションであり、 「軽量で、リソース消費量が少なく ...

Linux Mint 17 を Windows の代わりに インストールしてみた

Linux Mintとは、 Linux Mint(リナックス・ミント)はLinuxディストリビューションの一つである。 洗練され、最新で快適 ...

Ubuntu (Debian) で nginx に perl module (モジュール) を組み込んで使ってみる

今回は、Ubuntu Server(Debian) で nginx の perl module (モジュール) を使ってみたいと思います。 ...

CRONを使う

今回は、CRONを使ってみます。 CRONを使う場合には、直接、crontab ファイルを編集する方法と、crontabコマンドを利用して ...

Cygwin で GNU Screen を使って画面の縦分割をしてみる

今回は、Cygwinで最新のGNU Screenをインストールしてターミナルの画面を縦分割、横分割を行ってみます。 C ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.6428 [s]