レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

rsync + ssh でファイルの同期をとる(2) マスターサーバー(コピー元サーバー)でないサーバーへファイルをアップロードした時のリカバリの仕方

2011年10月6日 2014年1月16日
rsync

以前のrsync + ssh でファイルの同期をとるでサーバー間でのファイルの同期について話をしました。

rsyncを使うと1回のFTPアップロードで、複数のサーバー一気にコピーしてくれます。

非常に便利なんですが、間違ってマスターサーバー(コピー元サーバー)でないサーバーへファイルをアップロードした場合、 先の記事で紹介した設定では、その後、うまく全サーバーでアップロードできないことがあります。

そのとき、やるべきことは、

全ファイルの上書きによる rsync を実行 することだけなんですが、

個人的に、備忘録として残しておきます。

rsyncを使って上書きする

rsyncの使い方として、以前のrsync + ssh でファイルの同期をとるでは、以下のような例で説明していました。

コピー元サーバーは、自サーバー、
コピー先サーバーは、IPアドレス: 111.122.133.144 としています。

$ rsync -auz --delete -e ssh /var/www/html/ ruser@111.122.133.144:/var/www/html/ 

上書きしたい場合は、パラメータを
-auz-az へ変更すればOKです。

$ rsync -az --delete -e ssh /var/www/html/ ruser@111.122.133.144:/var/www/html/ 
パラメータ u は、
 -u, --update                アップデートのみ許可 (上書き禁止)
の意味になります。

つまり、更新日時で判断していますから、もしもマスターサーバー(コピー元サーバー)でないサーバーへ間違ってアップロードしてしまうと、 マスターサーバー(コピー元サーバー)側の該ファイルの更新日時が、そのアップロードした日時を過ぎない限り更新されないわけです。

そのため、間違ってアップロードしてしまった場合は、全上書きをさせて、一旦、全ファイルの同期をとってしまうことが肝要だと思います。

本対処の仕方

先のrsyncを使って上書きして、まずは、リカバリができました。

このような誤りが、今後も起きないとは限りませんね。

そのときのための本対処を入れておきましょう。

本対処は、1日1回、全上書きで同期をとるようにcronに設定することです。

$ crontab -e

*/5 * * * * rsync -auz --delete -e ssh /var/www/html/ ruser@111.122.133.144:/var/www/html/ > /var/log/rsync 2>&1
0  0  * * * rsync -az --delete -e ssh /var/www/html/ ruser@111.122.133.144:/var/www/html/ > /var/log/rsync_daily 2>&1

上段は、今までの更新を5分間隔で同期をとるようにしています。
下段は、全上書きでの更新を毎日0時0分に同期をとるようにしています。

とりあえず、これで、もし間違ってアップロードしたものは、最長でも1日の内に修復されることになります。

5分間隔では、上書きなしの更新ですから、無駄に負荷をかけずにリカバリをするようにしました。
システムによっては、5分間隔を、全上書きの方が良い場合もあるかもしれません。(たぶん、こっちが正しいやり方だと思います。個人的に、どうしても一時的にアップロードしないといけないことがあるので、このような対処にしています。これがだめなんですよね。

この更新がうまくいっていないことに気づくまで、えらく時間がかかってしまいました。
結構、この種の問題は、気づかないと後々大きな問題でサブマリンのように浮かび上がってきますから要注意です。
個人的には、ただただ不用意にマスターでないサーバーへアップロードしていたことに尽きるのですが・・・。

いずれにせよ、みなさんもお気をつけください。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

rsync + ssh でファイルの同期をとる

今回は、サーバー間でのファイルの同期についてです。 ウェブサーバーを複数立ち上げて分散化を図った場合、ページ更新するにしても、全ての立ち上 ...

lftp + sftp(ssh) でファイルの同期をとる

以前に rsync + ssh でファイルの同期をとる にて rsync + ssh を利用してファイルの同期をとる 方法について簡単に解説しま ...

CRONを使う

今回は、CRONを使ってみます。 CRONを使う場合には、直接、crontab ファイルを編集する方法と、crontabコマンドを利用して ...

FreeBSDのセキュリティアップデート

さて、今回は、FreeBSDのシステムアップデート手順です。 FreeBSDでは、セキュリティ対応のため自動アップデートできるような仕組みがあ ...

lsyncd 2.0.x (最新版) を Debian 6 にインストールする

以前のrsync + ssh でファイルの同期をとるで rsync によるサーバー間でのファイルの同期について話をしました。 その記事では、自 ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2081 [s]