レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

C5 C6 S6

php5.4系の最新版をインストールする

2012年7月18日 2015年5月14日
php install centos scientificlinux

CentOS 5 の場合、yumを使って デフォルトでインストールされるのは、PHP5.1系です。
また、CentOS 6 Scientific Linux 6 の場合、デフォルトでPHP5.3系がインストールされます。
ここでは、最新バージョンの5.4系の最新版 (現在(2012.07)では、5.4.4) をインストールしてみます。

php5.4系の最新版をインストール

php5.4系の最新版のあるリポジトリをインストールします。

以下の作業は、既に mysql5.5系の最新版をインストールする でも行っています。既に mysql5.5系の最新版をインストールする で実施された方は、不要です!!

もしも mysql5.5系の最新版をインストールする で実施をせずに、このページをみている方は、以下の作業が必要になるでしょう。

CentOS 5

$ wget http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/5/i386/ius-release-1.0-10.ius.el5.noarch.rpm
$ wget http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm
$ rpm -Uvh *-release*rpm
  Preparing...                ########################################### [100%]
     1:epel-release           ########################################### [ 50%]
     2:ius-release            ########################################### [100%]

CentOS 6 Scientific Linux 6

$ wget http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/6/i386/ius-release-1.0-10.ius.el6.noarch.rpm
$ wget http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/6/i386/epel-release-6-5.noarch.rpm
$ rpm -Uvh *-release*rpm
警告: epel-release-6-5.noarch.rpm: ヘッダ V4 DSA/SHA1 Signature, key ID 9cd4953f: NOKEY
準備中...                ########################################### [100%]
   1:epel-release           ########################################### [ 50%]
   2:ius-release            ########################################### [100%]


64bit版は、上記のwgetで指定しているURLのi386x86_64として同じ操作を行います。

また、ファイル名は、
  • ius-release-x-x.noarch.rpm
  • epel-release-x-x.noarch.rpm
と、x-xは、バージョン番号に相当しますので、必ず、最新のファイル名を以下のサイトで確認しましょう。
※32bit版と64bit版では、ファイル名が異なることがあります。
(以下のサイトでファイルの一覧表示が確認できます。)

CentOS 5
32bit版:http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/5/i386/
64bit版:http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/5/x86_64/

CentOS 6 Scientific Linux 6
32bit版:http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/6/i386/
64bit版:http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/6/x86_64/


一つ一つ確実にインストールしたいなら、以下の順番で行います。
CentOS 6 Scientific Linux 6 のバージョンによっては、以下のような警告がでることがあります。
特にこの警告は、致命的な問題ではないので、先へ進みましょう。

$ rpm -Uvh epel-release-6-5.noarch.rpm
警告: epel-release-6-5.noarch.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key ID 9cd4953f
準備中...                ########################################### [100%]
   1:epel-release           ########################################### [100%]
$ rpm -Uvh ius-release-1.0-8.ius.el6.noarch.rpm
警告: ius-release-1.0-8.ius.el6.noarch.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key ID 9cd4953f
準備中...                ########################################### [100%]
   1:ius-release            ########################################### [100%]

現在、インストール済のphpをアンインストールします。

  1. 現在のインストール済phpパッケージを確認する。
    $ rpm -qa | grep php
    php-5.3.3-3.el6
    php-common-5.3.3-3.el6
    php-cli-5.3.3-3.el6
  2. インストール済phpパッケージをすべて削除する。
    $ yum erase php-cli php-common php
    
    yum remove php-cli php-common php php-ldap php
    Loaded plugins: fastestmirror
    Setting up Remove Process
    Resolving Dependencies
    --> Running transaction check
    ---> Package php.x86_64 0:5.3.3-3.el6 set to be erased
    ---> Package php-cli.x86_64 0:5.3.3-3.el6 set to be erased
    ---> Package php-common.x86_64 0:5.3.3-3.el6 set to be erased
    --> Finished Dependency Resolution
    
    Dependencies Resolved
    
    ==========================================================================================
     Package              Arch             Version                  Repository           Size
    ==========================================================================================
    Removing:
     php                  x86_64           5.3.3-3.el6             installed           6.2 M
     php-cli              x86_64           5.3.3-3.el6             installed           5.3 M
     php-common           x86_64           5.3.3-3.el6             installed           397 k
    
    Transaction Summary
    ==========================================================================================
    Remove        3 Package(s)
    Reinstall     0 Package(s)
    Downgrade     0 Package(s)
    
    Is this ok [y/N]: y
    Downloading Packages:
    Running rpm_check_debug
    Running Transaction Test
    Finished Transaction Test
    Transaction Test Succeeded
    Running Transaction
      Erasing        : php-cli                                                            1/3
      Erasing        : php-common                                                         2/3
      Erasing        : php                                                                3/3
    
    Removed:
      php.x86_64 0:5.3.3-3.el6                    php-cli.x86_64 0:5.3.3-3.el6
      php-common.x86_64 0:5.3.3-3.el6             
    
    Complete!

php5.4系の最新版をインストールする。

$ yum -y install php54-cli php54-pdo php54-mysql php54-common php54 php54-cgi php54-fpm php54-devel php54-gd php54-mbstring php54-odbc php54-pear php54-snmp php54-bcmath php54-xmlrpc php54-tidy php54-xml php54-mssql php54-soap php54-pgsql
 
Loaded plugins: downloadonly, fastestmirror, priorities
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: www.ftp.ne.jp
 * epel: ftp.kddilabs.jp
 * extras: centos.mirror.cdnetworks.com
 * ius: mirror.sothatswhy.org.uk
 * updates: www.ftp.ne.jp
67 packages excluded due to repository priority protections
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package php54.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
--> Processing Dependency: httpd-mmn = 20051115 for package: php54-5.4.4-1.ius.el6.i686
--> Processing Dependency: httpd for package: php54-5.4.4-1.ius.el6.i686
---> Package php54-bcmath.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-cli.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-common.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-devel.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-fpm.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-gd.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-mbstring.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-mssql.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-mysql.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-odbc.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-pdo.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-pear.noarch 1:1.9.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-pgsql.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-snmp.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
--> Processing Dependency: net-snmp for package: php54-snmp-5.4.4-1.ius.el6.i686
---> Package php54-soap.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-tidy.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-xml.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
---> Package php54-xmlrpc.i686 0:5.4.4-1.ius.el6 will be installed
--> Running transaction check
---> Package httpd.i686 0:2.2.15-15.el6.centos.1 will be installed
--> Processing Dependency: httpd-tools = 2.2.15-15.el6.centos.1 for package: httpd-2.2.15-15.el6.centos.1.i686
---> Package net-snmp.i686 1:5.5-41.el6 will be installed
--> Running transaction check
---> Package httpd-tools.i686 0:2.2.15-15.el6.centos.1 will be installed
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

================================================================================
 Package             Arch        Version                        Repository
                                                                           Size
================================================================================
Installing:
 php54               i686        5.4.4-1.ius.el6                ius       2.5 M
 php54-bcmath        i686        5.4.4-1.ius.el6                ius        21 k
 php54-cli           i686        5.4.4-1.ius.el6                ius       2.5 M
 php54-common        i686        5.4.4-1.ius.el6                ius       854 k
 php54-devel         i686        5.4.4-1.ius.el6                ius       2.4 M
 php54-fpm           i686        5.4.4-1.ius.el6                ius       1.3 M
 php54-gd            i686        5.4.4-1.ius.el6                ius       112 k
 php54-mbstring      i686        5.4.4-1.ius.el6                ius       901 k
 php54-mssql         i686        5.4.4-1.ius.el6                ius        34 k
 php54-mysql         i686        5.4.4-1.ius.el6                ius       101 k
 php54-odbc          i686        5.4.4-1.ius.el6                ius        46 k
 php54-pdo           i686        5.4.4-1.ius.el6                ius        87 k
 php54-pear          noarch      1:1.9.4-1.ius.el6              ius       380 k
 php54-pgsql         i686        5.4.4-1.ius.el6                ius        79 k
 php54-snmp          i686        5.4.4-1.ius.el6                ius        28 k
 php54-soap          i686        5.4.4-1.ius.el6                ius       186 k
 php54-tidy          i686        5.4.4-1.ius.el6                ius        26 k
 php54-xml           i686        5.4.4-1.ius.el6                ius       136 k
 php54-xmlrpc        i686        5.4.4-1.ius.el6                ius        43 k
Installing for dependencies:
 httpd               i686        2.2.15-15.el6.centos.1         base      819 k
 httpd-tools         i686        2.2.15-15.el6.centos.1         base       70 k
 net-snmp            i686        1:5.5-41.el6                   base      301 k

Transaction Summary
================================================================================
Install      22 Package(s)

Total download size: 13 M
Installed size: 48 M
Downloading Packages:
(1/22): httpd-2.2.15-15.el6.centos.1.i686.rpm            | 819 kB     00:00
(2/22): httpd-tools-2.2.15-15.el6.centos.1.i686.rpm      |  70 kB     00:00
(3/22): net-snmp-5.5-41.el6.i686.rpm                     | 301 kB     00:00
(4/22): php54-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm                   | 2.5 MB     00:02
(5/22): php54-bcmath-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm            |  21 kB     00:00
(6/22): php54-cli-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm               | 2.5 MB     00:00
(7/22): php54-common-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm            | 854 kB     00:00
(8/22): php54-devel-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm             | 2.4 MB     00:00
(9/22): php54-fpm-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm               | 1.3 MB     00:00
(10/22): php54-gd-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm               | 112 kB     00:00
(11/22): php54-mbstring-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm         | 901 kB     00:00
(12/22): php54-mssql-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm            |  34 kB     00:00
(13/22): php54-mysql-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm            | 101 kB     00:00
(14/22): php54-odbc-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm             |  46 kB     00:00
(15/22): php54-pdo-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm              |  87 kB     00:00
(16/22): php54-pear-1.9.4-1.ius.el6.noarch.rpm           | 380 kB     00:00
(17/22): php54-pgsql-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm            |  79 kB     00:00
(18/22): php54-snmp-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm             |  28 kB     00:00
(19/22): php54-soap-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm             | 186 kB     00:00
(20/22): php54-tidy-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm             |  26 kB     00:00
(21/22): php54-xml-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm              | 136 kB     00:00
(22/22): php54-xmlrpc-5.4.4-1.ius.el6.i686.rpm           |  43 kB     00:00
--------------------------------------------------------------------------------
Total                                           1.2 MB/s |  13 MB     00:10
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
  Installing : php54-common-5.4.4-1.ius.el6.i686                           1/22
  Installing : php54-pdo-5.4.4-1.ius.el6.i686                              2/22
  Installing : php54-cli-5.4.4-1.ius.el6.i686                              3/22
  Installing : httpd-tools-2.2.15-15.el6.centos.1.i686                     4/22
  Installing : httpd-2.2.15-15.el6.centos.1.i686                           5/22
  Installing : php54-5.4.4-1.ius.el6.i686                                  6/22
  Installing : 1:net-snmp-5.5-41.el6.i686                                  7/22
  Installing : php54-snmp-5.4.4-1.ius.el6.i686                             8/22
  Installing : php54-devel-5.4.4-1.ius.el6.i686                            9/22
  Installing : 1:php54-pear-1.9.4-1.ius.el6.noarch                        10/22
  Installing : php54-pgsql-5.4.4-1.ius.el6.i686                           11/22
  Installing : php54-mysql-5.4.4-1.ius.el6.i686                           12/22
  Installing : php54-mssql-5.4.4-1.ius.el6.i686                           13/22
  Installing : php54-odbc-5.4.4-1.ius.el6.i686                            14/22
  Installing : php54-fpm-5.4.4-1.ius.el6.i686                             15/22
  Installing : php54-soap-5.4.4-1.ius.el6.i686                            16/22
  Installing : php54-mbstring-5.4.4-1.ius.el6.i686                        17/22
  Installing : php54-bcmath-5.4.4-1.ius.el6.i686                          18/22
  Installing : php54-tidy-5.4.4-1.ius.el6.i686                            19/22
  Installing : php54-xmlrpc-5.4.4-1.ius.el6.i686                          20/22
  Installing : php54-gd-5.4.4-1.ius.el6.i686                              21/22
  Installing : php54-xml-5.4.4-1.ius.el6.i686                             22/22
  Verifying  : php54-pgsql-5.4.4-1.ius.el6.i686                            1/22
  Verifying  : php54-fpm-5.4.4-1.ius.el6.i686                              2/22
  Verifying  : php54-devel-5.4.4-1.ius.el6.i686                            3/22
  Verifying  : php54-snmp-5.4.4-1.ius.el6.i686                             4/22
  Verifying  : php54-soap-5.4.4-1.ius.el6.i686                             5/22
  Verifying  : 1:net-snmp-5.5-41.el6.i686                                  6/22
  Verifying  : httpd-tools-2.2.15-15.el6.centos.1.i686                     7/22
  Verifying  : php54-cli-5.4.4-1.ius.el6.i686                              8/22
  Verifying  : httpd-2.2.15-15.el6.centos.1.i686                           9/22
  Verifying  : php54-mbstring-5.4.4-1.ius.el6.i686                        10/22
  Verifying  : php54-bcmath-5.4.4-1.ius.el6.i686                          11/22
  Verifying  : php54-pdo-5.4.4-1.ius.el6.i686                             12/22
  Verifying  : php54-mysql-5.4.4-1.ius.el6.i686                           13/22
  Verifying  : php54-mssql-5.4.4-1.ius.el6.i686                           14/22
  Verifying  : php54-tidy-5.4.4-1.ius.el6.i686                            15/22
  Verifying  : php54-xmlrpc-5.4.4-1.ius.el6.i686                          16/22
  Verifying  : php54-gd-5.4.4-1.ius.el6.i686                              17/22
  Verifying  : php54-xml-5.4.4-1.ius.el6.i686                             18/22
  Verifying  : 1:php54-pear-1.9.4-1.ius.el6.noarch                        19/22
  Verifying  : php54-common-5.4.4-1.ius.el6.i686                          20/22
  Verifying  : php54-5.4.4-1.ius.el6.i686                                 21/22
  Verifying  : php54-odbc-5.4.4-1.ius.el6.i686                            22/22

Installed:
  php54.i686 0:5.4.4-1.ius.el6          php54-bcmath.i686 0:5.4.4-1.ius.el6
  php54-cli.i686 0:5.4.4-1.ius.el6      php54-common.i686 0:5.4.4-1.ius.el6
  php54-devel.i686 0:5.4.4-1.ius.el6    php54-fpm.i686 0:5.4.4-1.ius.el6
  php54-gd.i686 0:5.4.4-1.ius.el6       php54-mbstring.i686 0:5.4.4-1.ius.el6
  php54-mssql.i686 0:5.4.4-1.ius.el6    php54-mysql.i686 0:5.4.4-1.ius.el6
  php54-odbc.i686 0:5.4.4-1.ius.el6     php54-pdo.i686 0:5.4.4-1.ius.el6
  php54-pear.noarch 1:1.9.4-1.ius.el6   php54-pgsql.i686 0:5.4.4-1.ius.el6
  php54-snmp.i686 0:5.4.4-1.ius.el6     php54-soap.i686 0:5.4.4-1.ius.el6
  php54-tidy.i686 0:5.4.4-1.ius.el6     php54-xml.i686 0:5.4.4-1.ius.el6
  php54-xmlrpc.i686 0:5.4.4-1.ius.el6

Dependency Installed:
  httpd.i686 0:2.2.15-15.el6.centos.1 httpd-tools.i686 0:2.2.15-15.el6.centos.1
  net-snmp.i686 1:5.5-41.el6

Complete!
php をインストールした際、以下のようなエラーが出力されることがあります。
Error: Package: php54-mssql-5.4.4-1.ius.el6.i686 (ius)
           Requires: libsybdb.so.5
これは、sybdbというライブラリが存在しません・・ということなので、sybdbをインストールしてあげれば良いことになります。
sybdbライブラリは、freetdsに含まれていますので、ここでは、freetdsをインストールします。
( freetdsは、リポジトリepelに存在します。)

freetds とは、
SybaseおよびMicrosoft SQL Serverのデータベースの通信ライブラリです。


まずは、リポジトリepelをインストールします。
# epelのリポジトリパッケージをダウンロードします。
$ wget http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-7.noarch.rpm
--2012-07-10 16:36:25--  http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-7.noarch.rpm
dl.fedoraproject.org をDNSに問いあわせています... 209.132.181.24, 209.132.181.25, 209.132.181.26, ...
dl.fedoraproject.org|209.132.181.24|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 14496 (14K) [application/x-rpm]
`epel-release-6-7.noarch.rpm' に保存中

100%[======================================>] 14,496      --.-K/s 時間 0.1s

2012-07-10 16:36:25 (99.1 KB/s) - `epel-release-6-7.noarch.rpm' へ保存完了 [14496/14496]

# epelのリポジトリパッケージをインストールします。
$ rpm -Uvh epel-release-6-7.noarch.rpm
警告: epel-release-6-7.noarch.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA256 Signature, key ID 0608b895: NOKEY
準備中...                ########################################### [100%]
   1:epel-release           ########################################### [100%]

# リポジトリepelを有効にします。
$ vim /etc/yum.repos.d/epel.repo

...
[epel]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch
mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-6&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
...

リポジトリepel を有効にしたら、freetdsをインストールします。
$ yum install freetds

Loaded plugins: downloadonly, fastestmirror, priorities
Loading mirror speeds from cached hostfile
epel/metalink                                            | 4.7 kB     00:00
 * base: www.ftp.ne.jp
 * epel: ftp.kddilabs.jp
 * extras: centos.mirror.cdnetworks.com
 * ius: mirror.rackspace.hk
 * updates: www.ftp.ne.jp
epel                                                     | 4.0 kB     00:00
epel/primary_db                                          | 3.8 MB     00:00
67 packages excluded due to repository priority protections
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package freetds.i686 0:0.91-2.el6 will be installed
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

================================================================================
 Package            Arch            Version               Repository       Size
================================================================================
Installing:
 freetds            i686            0.91-2.el6            epel            569 k

Transaction Summary
================================================================================
Install       1 Package(s)

Total download size: 569 k
Installed size: 2.6 M
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
freetds-0.91-2.el6.i686.rpm                              | 569 kB     00:00
警告: rpmts_HdrFromFdno: ヘッダ V3 RSA/SHA256 Signature, key ID 0608b895: NOKEY
Retrieving key from file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
Importing GPG key 0x0608B895:
 Userid : EPEL (6) <epel@fedoraproject.org>
 Package: epel-release-6-7.noarch (installed)
 From   : /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
Is this ok [y/N]: y
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
Warning: RPMDB altered outside of yum.
  Installing : freetds-0.91-2.el6.i686                                      1/1
  Verifying  : freetds-0.91-2.el6.i686                                      1/1

Installed:
  freetds.i686 0:0.91-2.el6

Complete!

これでインストールできたはずですから、再度、phpのインストールを実行してみてください。

ここでは、必要と思われるパッケージを全てインストールしています。
既に不要なパッケージが分かっていれば、ここで削除しましょう。


最後にバージョンチェック

$ php -v
PHP 5.4.4 (cli) (built: Jun 14 2012 17:33:48)
Copyright (c) 1997-2012 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2012 Zend Technologies
 
$ php-fpm -v
PHP 5.4.4 (fpm-fcgi) (built: Jun 14 2012 17:38:07)
Copyright (c) 1997-2009 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2012 Zend Technologies

PHP 5.4.xx と出力されればOKです。
php-fpmも、ここでちゃんとインストールできているか確認しておきましょう。
現在(2012.07)の最新版は、5.4.4となります。

PHP FPMとは、
FastCGI Process Manager の略で、PHP の FastCGI 実装・管理を行うためのものです。 (バージョン5.3.3以降PHPの公式ディストリビューションにバンドルされています。)
主に高負荷のサイトで有用な追加機能を用意していて、以下のような機能(特徴)があります。
  • 異なる uid/gid/chroot/environment でのワーカーの開始、 異なるポートでのリスン、異なる php.ini の使用 (safe_mode の代替)

  • 標準出力および標準エラー出力へのログ出力

  • opcode キャッシュが壊れた場合の緊急再起動

  • 高速なアップロードのサポート

  • “slowlog” – 実行時間が非常に長いスクリプトの記録 (スクリプト名だけでなく、PHP バックトレースも記録します。バックトレースを取得するために、 ptrace やそれと同等の仕組みを使ってリモートプロセスの execute_data を読みます)

  • fastcgi_finish_request() – リクエストを終わらせてすべてのデータを出力した後で 何か時間のかかる処理 (動画の変換や統計情報の処理など) をさせるための特殊な関数

  • 動的/静的 な子プロセスの起動

  • 基本的な SAPI の動作状況 (Apache の mod_status と同等)

  • php.ini ベースの設定ファイル

(出典: php公式サイト http://php.net/manual/ja/install.fpm.php )

バージョン確認時に以下のAPC関連のワーニングが出力されるかもしれません。
$ php -v
PHP Warning:  PHP Startup: Unable to load dynamic library '/usr/lib/php/modules/apc.so' - /usr/lib/php/modules/apc.so: undefined symbol: php_pcre_exec in Unknown on line 0
PHP 5.4.4 (cli) (built: Jun 14 2012 17:33:48)
Copyright (c) 1997-2012 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2012 Zend Technologies
これは、単純に古い(or バージョン不一致) APCライブラリがインストールされている場合に発生します。
つまりは、先の手順の中のphpのアンインストールで、全て削除しきれていなかったということです。少なくともapcに関しては、アンインストールできていないことになります。

単純にアンインストールすればOKです。
$ pecl uninstall apc
Unable to remove "extension=apc.so" from php.ini
uninstall ok: channel://pecl.php.net/APC-3.1.9
また、上記のphp5.4系のapcは、pecl でインストールするとバージョンの不一致が発生しやすいので、 既に準備されているパッケージをインストールすることをおすすめします。
$ yum install php54-pecl-apc
Loaded plugins: downloadonly, fastestmirror, priorities
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: centos.mirror.cdnetworks.com
 * epel: ftp.iij.ad.jp
 * extras: centos.mirror.cdnetworks.com
 * ius: mirror.rackspace.hk
 * updates: centos.mirror.cdnetworks.com
67 packages excluded due to repository priority protections
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package php54-pecl-apc.i686 0:3.1.10-1.ius.el6 will be installed
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

================================================================================
 Package                Arch         Version                  Repository   Size
================================================================================
Installing:
 php54-pecl-apc         i686         3.1.10-1.ius.el6         ius          96 k

Transaction Summary
================================================================================
Install       1 Package(s)

Total download size: 96 k
Installed size: 273 k
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
php54-pecl-apc-3.1.10-1.ius.el6.i686.rpm                 |  96 kB     00:00
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
  Installing : php54-pecl-apc-3.1.10-1.ius.el6.i686                         1/1
warning: /etc/php.d/apc.ini created as /etc/php.d/apc.ini.rpmnew
  Verifying  : php54-pecl-apc-3.1.10-1.ius.el6.i686                         1/1

Installed:
  php54-pecl-apc.i686 0:3.1.10-1.ius.el6

Complete!

先にも書きましたが、CentOS 6 Scientific Linux 6 の場合、デフォルトでPHP5.3系がインストールされます。
PHPも5.2系のメンテナンスは終了し、メインの安定バージョンは、5.4系となったこともあり、今回記事にしてみました。

5.4系は、機能アップに加えて 5.3系の処理速度の倍の速さ・・・という処理速度向上?(本当かどうか不明ですが、) そういうメリットもあるようです。
( 実際、非力な自宅のマシンへインストールしてみましたが、多少速くなったような・・・気がします。)

もちろん、アップグレードによる既存PHPコードの不具合は、避けられないかもしれませんが、いずれアップグレードをするのであれば、 既に5.4系の初期リリース(2011.03)から1年以上経過するので、そろそろ、5.4系への移行を考える時期に来ていると思います。

デフォルトでインストールされる 5.3 系も良いですが、ここは、5.4系の最新版をインストールしておくのも良いかもしれません。

まずは、お試しあれ。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

php5.3系の最新版をインストールする

CentOS 5 の場合、yumを使って デフォルトでインストールされるのは、PHP5.1系です。 また、CentOS 6 Scie ...

Nginxを公式サイトから最新版をインストールする(CentOS/ScientificLinux編)

以前に、Nginxの最新版ソースから バイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールするで自力で最新版のrpmを作成してインストールを行って ...

あえてphp5.2系をインストールする(CentOS 5,CentOS 6,Scientific Linux 6)

さて、OSも最新バージョンへ更新できたら、いよいよサーバーを含むアプリケーション関連のインストールです。 まずは、phpをインストールしたいと ...

あえてmysql5.1系をインストールする

今回は、MySQLをインストールしてみます。 ただ、CentOS 5 の場合、yumを使って デフォルトでインストールされるのは、MySQL5 ...

リポジトリの追加・削除、無効・有効の設定をしてみる

このサイトでは、主に2つのリポジトリを追加、利用しています。 IUS – IUSコミュニティプロジェクトは、Redhat ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2014 [s]