レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

F8

自宅サーバーならノートパソコンがおすすめ

2010年7月17日 2014年1月17日
notepc

とりあえず、サーバーを立ててみたいとお思いなら、古いノートパソコンがおすすめがお勧めです。

古いデスクトップでないところがポイントですね。

また、本格的にやるのは、この古いノートパソコンで、サーバーを立てる苦しみを味わってから、投資しても十分だと思います。

もし、それでも本格的にやってみたい方には、最新のパソコンを準備しましょう。

以前にも書きましたが、決して自宅サーバーは、経済的メリットがある訳ではありません。
参照記事:レンタルサーバーと自宅サーバーどっちがお得?

何度も申し上げますが、費用対効果を考えるなら、絶対、格安レンタルサーバーを借りるべきです。

ノートパソコンのメリット

ノートパソコンのメリットは、いろいろあります。以下に列挙してみましょう。

  • 消費電力が少ないのが良いです。

  • 場所をとらないのが良いです。

  • 静かなのが良いです。
    ※CPUがフル稼働しはじめるとファンがフル回転して、多少、音がしますけどね。

  • バッテリーが付いているのが良いです。
    ※自宅サーバーとなると年中立ち上げている訳ですから、停電なども普通にあります。
    停電といっても、昔のように電気が来なくなるわけではなく、一瞬、電気が切れることがあります。
    そのとき、バッテリーのないデスクトップでは、ダウンしますが、バッテリーのあるノートは、安心です。
    長い時間は持たないでしょうが、とりあえずは、UPSをつけなくてもOKですからね。投資金額が少なくて済みますね。

ノートパソコンのデメリット

ノートパソコンのデメリットも、多少あります。以下に列挙してみましょう。

  • デスクトップの部品(パーツ)と比較して、割高です。

    また、ダウンサイジングのため、特別な部品(パーツ)があることもしばしばです。最悪、その特別な部品(パーツ)は販売中止となているかもしれません。特に日本の某有名メーカーのパーツは、高い!!
    筆者のようにドスパラ みたいなところで購入したものは、汎用的なものばかりで組み立てられているので部品に関しては、あまり心配はいりませんが、でかいです。

  • 特別な部品(パーツ)を含んでいる場合があるので、インストール作業に手間取ることがあります。

  • 静かなのが良いです。
    ※CPUがフル稼働しはじめるとファンがフル回転して、多少、音がしますけどね。

最近では、中古のノートパソコンもずいぶん安いですから、中途半端な、使わなくなったデスクトップを使ってメモリの増設、ディスク交換などを行うよりは、中古のノートパソコンを買った方が、安上がりの場合もあります。

サーバーを立ち上げる前に、一度、費用の計算をされることをおすすめします。
自分が思っている以上に、古いデスクトップには、魅力がないことに気づくかもしれません。
どうかすると、新しく買った方が安い場合もありますからね。
愛着も分かりますが、冷静に費用を考えてみましょう。

もし、古いノートパソコンが無いときは、古いデスクトップがあるなら、それで構いませんよ。当たり前ですけど。
ここで言いたいのは、もし、古いノートパソコンと古いデスクトップパソコンの2種があるなら、古いノートパソコンを使った方が良いかもしれません・・・ということです。

手元に、古いパソコンが無い方は、今使っているパソコンに仮想化を組み込んで、インストールしてみることをおすすめします。
まずは、なんと言っても知識、経験を得ることが一番ですから、ここで、むやみ投資しないことです。投資するのは、このインストールを終えて、それなりに知識を得てから、本格的にやりましょう。

何度も申し上げますが、費用対効果を考えるなら、絶対、格安レンタルサーバーを借りるべきです。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :


コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.5783 [s]