レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

C5 C6 C7

yum を使って DVDからパッケージをインストールする

2014年7月31日 2014年7月31日
centos howto

今回は、DVDからのパッケージのインストールです。
通常、CentOSに限らずほとんどのLinuxディストリビューションは、インターネットを介してパッケージのインストールを行います。

これは、常に最新のパッケージを入手でき、非常に便利です。 逆にこれは、インターネットに接続できない環境では、何もインストールできないことを意味します。

ネットワークが閉ざされた環境や一時的にネットワークが使えない状況でのインストールは、普通にあります。

今回は、そのような状況下でDVDからインストールする方法を簡単に解説してみます。

yum を使って DVDからパッケージをインストールする

簡単には、DVDドライブをマウントして、そのドライブをyumで参照するように設定するればOKです。
その手順を移行に簡単に解説してみます。

DVDドライブをマウントする

CentOSのDVDをドライブにセットし、マウントします。

# DVDドライブをマウントするディレクトリを作成する
$ mkdir /media/CentOS

# DVDドライブをマウントする
$ mount /dev/dvd /media/CentOS
# or デバイスがcdromと見えている場合があります。
# その場合は、以下のようにドライブをマウントする
$ mount /dev/cdrom /media/CentOS
...

# 正しくマウントできたかlsコマンドで確認する
$ ls /media/CentOS/
CentOS_BuildTag  GPL       RPM-GPG-KEY-CentOS-7          images
EFI              LiveOS    RPM-GPG-KEY-CentOS-Testing-7  isolinux
EULA             Packages  TRANS.TBL                     repodata

ドライブにDVDがセットされ、マウントが正しくできていれば、/media/CentOS/ の配下にDVDの各ファイル、ディレクトリが確認できるはずです。


yumのリポジトリにDVDドライブを設定する

# DVD用のリポジトリ設定ファイルを作成する
$ vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Media.repo
...

[dvd]
name=dvd
baseurl=file:///media/CentOS/
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-7

gpgkey は、各バージョンによって名前が異なります。上記は、CentOS 7 の場合です。
基本的に 7 6 のようにメジャーバージョン番号に替わるだけですが、間違いがないか、/etc/pki/rpm-gpg/ ディレクトリを確認しましょう。

また、デフォルト無効としておきたい場合は、
enabled=1enabled=0 にしておきましょう。


yumを使ってDVDからパッケージをインストールしてみる

# まずは、リポジトリのアップデートを行う
$ yum update
...

# 適当なパッケージを、DVDからインストールする
$ yum --disablerepo=* --enablerepo=dvd install vim
...

上記は、
–disablerepo=* は、全リポジトリを無効にし、
–enablerepo=dvd は、DVDドライブのリポジトリ名 dvd を有効とし、vim パッケージ をインストールしています。

正しくインストールできましたでしょうか?

インストールを終えて、ドライブからDVDを取り出す際は、アンマウントしてから取り出します。

$ umount /media/CentOS

ちょっと面倒と言えば面倒かもしれませんね。

常にDVDからのみインストールしたい場合は、DVDドライブのリポジトリ設定以外の /etc/yum.repos.d/ 配下のリポジトリ設定ファイルを enabled=0 へ編集すれば、 後は、何も気にすることなく yum でインストールすることができます。

ネットワークの速度があまり得られない場合も、この設定でかなり効率化を図ることもできると思います。 困った時のDVDドライブなので、抑えておきたいポイントだと思います。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

yumでErrno 14が出た時の対処

しばらくメンテナンスをしていなかったサーバーを、久しぶりにyumでアップデートしたら、エラーが表示されアップデートできませんでした。 その時の ...

リポジトリの追加・削除、無効・有効の設定をしてみる

このサイトでは、主に2つのリポジトリを追加、利用しています。 IUS – IUSコミュニティプロジェクトは、Redhat ...

yum (yumdownloader) でSRPMをダウンロードする

一部の記事「Webalizerの日本語化(UTF8化)する」などでは、SRPMをダウンロードして、自分用にカスタマイズしたrpmを作成しました。 ...

httpd(apache)の最新版をインストールする(CentOS,ScientificLinux編)

httpd(apache)をインストールする(CentOS,ScientificLinux編) などでhttpd(apache)のインストールを ...

sendmail で milter-regex を使ってスパム対策

以前の記事 評判のさくらのVPSでSMTP(Sendmail)を公開する時にやっておきたいこと では、SPFの送信側の対処 sendmai ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2359 [s]