レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

Nginxで仮想ホスト(Virtual Host)のデフォルトサーバーを設定してみる

2015年3月16日 2015年3月16日
Nginxリダイレクト

Nginxでは、当然ながら、仮想ホスト(Virtual Host)を設定できます。 これは、非常に便利な機能で、1つのIPアドレスに複数のウェブサイトを構築できる仕組みですが、 例えば、仮想ホスト(Virtual Host)として登録していないホスト名でアクセスされた場合の動作をどうするか?

案外、設定されていないようです。

今回は、その設定例を簡単に解説してみます。

Nginxで仮想ホストのデフォルトサーバーを設定してみる

Nginxで仮想ホストを設定するのは、単純に serverディレクティブで、それぞれの仮想ホストを設定すれば良いです。 以下は、www.example.com と www.example.org のそれぞれの仮想ホスト(Virtual Host)の設定例です。

...
server {
    listen       80;
    server_name  www.example.com;
    ...
}

server {
    listen       80;
    server_name  www.example.org;
    ...
}
...

細かい設定は省略していますが、非常に単純ですね。

このように www.example.com と www.example.org の2つの仮想ホスト(Virtual Host)が設定されたとしましょう。 この場合、例えば、ウェブブラウザから http://IPアドレス でアクセスされたら、さて、どのようなページが表示されるでしょう?

ここでの例では、デフォルトサーバー(default_server ディレクティブ)の設定がないので、最初に登録された仮想ホストが、デフォルトサーバーとなります。 つまり、www.example.com がデフォルトサーバーとなるわけです。

結果、先の http://IPアドレス でアクセスされた場合、www.example.com の設定に従い、ページを表示しようとします。 www.example.com が、単純はhtmlファイルによるサイト構成となっているなら、おそらく、www.example.com のルートディレクトリにある index.html が表示されることになるでしょう。

このような動作で問題が無いのであれば良いですが、大方は、できれば、変なホスト名でアクセスされたら無視するなり、特別なページへ飛ばすなり動作を定義したいのではないかと思います。 以降では、このような仮想ホストとして登録されていないホスト名でアクセスされた場合のデフォルト動作をどうすべきかを含めて設定例を挙げて、簡単に解説してみます。


仮想ホストとして登録されていないホスト名でアクセスされた場合、拒否する方法

変なアクセスに対して、非常に簡単な対応および動作として、接続をリセットしてしまう方法があります。
本来、そのような登録のないホスト名でアクセスされたら、無駄にページを表示させてもリソースを消費しますので、拒否してしまうのが1番かもしれません。

...
server {
    listen       80  default_server;
    server_name  _;
    return       444;
}
...
server {
    listen       80;
    server_name  www.example.com;
    ...
}

server {
    listen       80;
    server_name  www.example.org;
    ...
}
...

上記の例では、デフォルトサーバー(default_server ディレクティブ)では、サーバー名(server_name ディレクティブ) に “_” を指定しています。 これは、無条件に、return 444; と指定しており、 他の設定のどのサーバ名とも一致しないサーバー名でアクセスされた場合、 Nginxでは、ロギング情報に HTMLステータスコードとして 444 (Nginx固有コード) を出力し、接続がリセットされます。 以下は、ForeFoxでIPアドレス指定で、上記の設定を行ったサーバーへアクセスした場合の表示イメージです。

Nginx デフォルトサーバー 444

また、この時のアクセスログには、以下のように出力されます。

...
192.168.1.33 - - [16/Mar/2015:04:34:09 +0900] "GET /index.html HTTP/1.1" 444 0 "-" "Mozilla/5.0 (Windows NT 6.2; WOW64; rv:31.0) Gecko/20100101 Firefox/31.0" "-" "-"
...

SSL接続の場合も同様にデフォルトサーバ―を設定するこができます。 ただし、証明書ファイル、キーファイルを指定しないと正しく動作しないようです。
...
server {
    listen       443 ssl default_server;
    server_name  _;
    ssl_certificate      /etc/ssl/CA/certs/default_server.crt;
    ssl_certificate_key  /etc/ssl/CA/private/default_server.key;
    return       444;
}
...

仮想ホストとして登録されていないホスト名でアクセスされた場合、あるページを常に表示する方法

次に、ある1つのページへ全て飛ばしてしまう方法です。
登録のないホスト名でアクセスされたら、「そんなホストはありませんよ・・・」というようなページを作成して、そのページへリダイレクトしてしまうのも一つの方法だと思います。

...
server {
    listen       80  default_server;
    server_name  _;
    root /var/www/html/default;
    if ($request_uri != /nohost.html) {
        return 301 /nohost.html;
    }
}
...
server {
    listen       80;
    server_name  www.example.com;
    ...
}

server {
    listen       80;
    server_name  www.example.org;
    ...
}
...

単純ですが、全てのページを /var/www/html/default/nohost.html へリダイレクトしています。 もちろん、www.example.com と www.example.org へのアクセスは、それぞれの設定に従います。

一般的にNginxでリダイレクトは、rewriteディレクティブを使うのがもっぱらです。
    ...
    if ($request_uri != /nohost.html) {
        rewrite (.*) /nohost.html permanent;
    }
    ...
しかし、上記のように前で判定をし、以降は、全てリダイレクトという場合、無理に rewriteディレクティブ を使うより、return ディレクティブを使う方が、負荷を抑えた設定らしいです。 (少なくとも、rewrite を使うと 最初のパラメータ判定があるので、その分、間違いなく負荷は高くなるのはわかりますね。)

いかがだったでしょうか?
非常に簡単なんですが、これって案外何も設定されていない(意識していない)サーバーも多いようです。何かのご参考になれば幸いです。

ちなみにこのサーバーでは、テスト環境としても利用していますので、デフォルトサーバーでは、”test” って表示されます。 エラーページも何も対応していませんので、そのまま、Nginxのデフォルトエラーページが表示されます。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

Nginx でSSLを使ってみた(追記:SNIを含めてマルチドメインへの対応)

[追記]最近、格安共有サーバのさくらのレンタルサーバでオプション料金なしで利用できると話題となったSSL接続(SNI)について追記し ...

apache でSSLを使ってみた(基本接続編)

Nginx でSSLを使ってみた(追記:SNIを含めてマルチドメインへの対応) では、nginxを使って簡単にSSL接続してみました。 今回は ...

apache でSSLを使ってみた(クライアント証明書失効編)

apache でSSLを使ってみた(クライアント認証編) では、SSL接続のクライアント証明書を使った認証までを解説しました。 今回は、先のク ...

apache でSSLを使ってみた(クライアント認証編)

apache でSSLを使ってみた(基本接続編) では、SSL接続の基本的な設定について解説しました。 今回は、apacheでSSL接続を行い ...

Nginx でリダイレクト ( rewrite ) するには

ここまでで、nginx + php-fpm上でWordpressを動作するところまで解説してきました。 CentOS / Sci ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.3062 [s]