レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

Windowsで(L)AMP(Nginx,MySQL,PHP)インストールからWordPressを動かすまで

2013年1月27日 2014年1月9日
wordpress windows nginx

Windowsで(L)AMP(Apache,MySQL,PHP)インストールからWordPressを動かすまで では、Windows に Apache、MySQL、PHP をインストールし、Wordpressを動かすまでを簡単に解説してみました。

今回は、Windows上でApache に代わって Nginx をインストールしてみます。
ApacheNginx 以外は、全く同じです。異なって部分のみを追記してみます。

ここで使用するPHPは、VisualStudio 2008 (VC++)で作成されたバイナリファイルになります。 そのため、使用するWindowsに 少なくとも VC9 のランタイムライブラリは必要になります。

各ランタイムライブラリは、以下からダウンロードし、インストールしておきましょう。
  • VC9のランタイムライブラリ(PHPで必要)
    VC2008 VC9
Nginx,MySQL は、不要です。

(L)AMPをインストールする

ここでは、ウェブサーバー(nginx), データベース(mysql) ,スクリプト(php) をインストールします。

インストールといってもインストーラは使いません。ダウンロードして解凍して使うだけです。
ここでは、(L)AMPをまとめて D:\WEB のディレクトリ配下に解凍します。わかりやすいように以下のように解凍します。

(L)AMPのディレクトリ

D:\WEB
    +- php
    |   +- dev
    |   +- ext
    |   +- extras
    +- apachenginx
    |   +- conf
    |   |  ...
    |   +- temp
    +- mysql
        +- bin
        +- data
        |  ...
        +- lib

PHPをインストールする。

インストールについては、全く同じですので、
Windowsで(L)AMP(Apache,MySQL,PHP)… PHPをインストールする。 を参照してください。

インストールを終えたら、DOSプロンプトから php-cgi を実行します。

D:\WEB>cd php
D:\WEB\php>php-cgi.exe -b 127.0.0.1:9000
NginxでPHPを動作させるには、PHP FASTCGI サーバー(fcgi)を動作させる必要があります。 Windowsでphp-fcgiを実現するには、上記のようにphp-cgi.exe -b <FASTCGI モードのためのアドレス> の形式で実行します。

MySQLをインストールする。

インストールについては、全く同じですので、
Windowsで(L)AMP(Apache,MySQL,PHP)… MySQLをインストールする。 を参照してください。

Nginxをインストールする。

  1. Nginxをダウンロードし、解凍する。

    Nginx Windows用バイナリは、以下のページへアクセスし、ZIP 版をダウンロードします。
    http://nginx.org/en/download.html

    Nginx ダウンロード

    ダウンロードしたZIPファイルを D:\web\nginx 配下に解凍します。
    この時、ダウンロードしたZIPファイルは、nginx-1.2.6という名前のディレクトリ配下にすべて圧縮されています。 そのため、その配下のすべてのファイルおよびディレクトリを D:\web\nginx へ解凍します。(一旦、すべて解凍して、移動しても良いです。)

    nginx を実行したら、以下のようにアクセスが拒否されることがあります。
    D:\WEB\nginx>nginx.exe
    アクセスが拒否されました。
    ほとんどのZIPツールでは問題ないはずですが、ZIPツールによっては、実行ファイル、DLLファイルなど実行権が必要なファイルに付与されない場合があります。(Windows 7/8 の場合) そのために発生する現象です。
    ZIPツールを変えて、解凍することをおすすめします。

    ZIPツールを変更したくない場合は、以下のICACLSですべてのユーザに対して実行権だけは付与しておきます。
    D:\WEB>ICACLS nginx\*.exe /grant everyone:RX
    ...
    D:\WEB>ICACLS nginx\contrib\*.* /grant everyone:RX
    ...
    D:\WEB>ICACLS nginx\contrib\unicode2nginx\*.* /grant everyone:RX
    ...
    D:\WEB>ICACLS apache\modules\*.so /grant everyone:RX
    ...
    D:\WEB>ICACLS nginx\html /grant everyone:f
    ...
    D:\WEB>ICACLS nginx\html\*.* /grant everyone:f
    ...
    D:\WEB>ICACLS nginx\logs /grant everyone:f
    ...
    D:\WEB>ICACLS nginx\temp /grant everyone:f
    ...
    フルアクセス可としたい場合は、everyone:f と指定すればOKです。

    以下のディレクトリは、フルアクセス可とします。
    html : デフォルトのHTMLルートディレクトリになります。 logs : デフォルトのApacheログディレクトリになります。

  2. Nginxの設定を行う。

    ここでは、Wordpressを動作させるための必要最小限の nginx.confファイルの設定を行います。
    nginx.confファイルは、D:\WEB\nginx\conf\nginx.conf に設置します。()
    nginx.confファイルは、既にデフォルトでファイルが存在しますので、それをそのまま利用します。

    テキストエディタで編集します。
    以下は、その編集した箇所だけを記載します。

    ...
    # 37行目あたり、サーバー名を指定します。 
    # ここの設定は、htpp://127.0.0.1 のアクセス方法で良ければ設定不要です。
    # 設定する場合、ここで設定した名前は、127.0.0.1へ名前解決できるようにしなければなりません。
    # 名前解決の最も簡単な方法は、%WINDIR%\System32\Drivers\etc\hosts に
    #   127.0.0.1 www.example.com
    # と追記することです。  
            #server_name  localhost;
            server_name  localhost alias www.example.com;
    ...
    # 43行目あたりのLocationの設定箇所をすべてコメントにします。
    # (必要な事項は、後の行でphpへの対応で一括して設定します。)
            #location / {
            #    root   html;
            #    index  index.html index.htm;
            #}
    ...
    # 65行目あたり、コメントになっているPHPの設定箇所をコメントアウトし、
    # 編集します。
            # わかりやすいようにapacheのドキュメントルートの設定に合わせておきます。
            root   htdoc;
            # php拡張子もインデックスに含めます。
            index  index.html index.htm index.php;
            location ~ \.php$ {
            #    root           html;
                fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;
                fastcgi_index  index.php;
            #    fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  /scripts$fastcgi_script_name;
                fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  $document_root$fastcgi_script_name;
                include        fastcgi_params;
            }
    ...

    編集を終えたら、まず、ドキュメントルートディレクトリを作成しておきます。

    D:\WEB>mkdir nginx\htdoc

    次に、Nginxを起動してみます。
    DOSプロンプトを開き、コマンドラインから起動します。

    D:\WEB>cd nginx
    D:\WEB\nginx>nginx.exe
    終了する場合は、もう一つDOSプロンプトを開き、コマンドラインから以下のように入力します。
    D:\WEB>cd nginx
    D:\WEB\nginx>nginx.exe -s stop
    また、設定ファイルの再読み込みは、同じようにコマンドラインから以下のように入力します。
    D:\WEB\nginx>nginx.exe -s reload

    また、初回実行時には、以下のような確認画面が表示されます。
    nginx 実行時の確認
    ここでは、ローカルエリアだけでのテストを行うので、このままアクセスを許可するをクリックします。

    これだけす。すべてデフォルトの動作で設定ファイルも読み込んでくれます。
    また、簡単な動作確認のために、D:\WEB\nginx\htdoc\phpinfo.php を以下の内容で作成します。

    <?php echo phpinfo(); ?>

    上記で作成したindex.php へアクセスしてみてください。(ここでの例では、http://www.example.com/phpinfo.php or http://127.0.0.1/phpinfo.phpへアクセスすることになります。 )
    以下のようにPHP情報が出力されればOKです。

    phpinfo

WordPress をインストールする

インストールについては、全く同じですので、
Windowsで(L)AMP(Apache,MySQL,PHP)… WordPress をインストールする。 を参照してください。
WordpressのZIPファイルの解凍先が、異なるだけです。
解凍先 → D:\web\nginx\htdoc

この時、ダウンロードしたZIPファイルは、wordpressという名前のディレクトリ配下にすべて圧縮されています。 そのため、その配下のすべてのファイルおよびディレクトリを D:\web\nginx\htdoc へ解凍します。(一旦、すべて解凍して、移動しても良いです。)

Windowsで(L)AMP(Apache,MySQL,PHP)インストールからWordPressを動かすまで とのApache と Nginxとの差分について解説してみました。
いかがだったでしょうか?うまく動作したでしょうか。

DOSプロンプト画面が、Nginx,MySQL,PHP と3つ開いているような状態です。
もし、DOSプロンプト画面を非表示にしたい場合は、RunHiddenConsole を使うと良いです。
RunHiddenConsole.exe ファイルをD:\WEB\php に解凍したとすると、以下のように実行すると良いでしょう。
D:\WEB\php>RunHiddenConsole.exe D:\PHP\php-cgi.exe -b 127.0.0.1:9123
参考まで。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

Windowsで(L)AMP(Apache,MySQL,PHP)インストールからWordpressを動かすまで

CentOS,ScientificLinuxでLAMP(Apache+MySQL+PHP)インストールからWordPressを動かすまで(Apa ...

Nginx + php-fpm でWordpressを動かしてみる

ここまで、nginx + php-fpmのインストールと簡単なセットアップ方法について解説してきました。 CentOS / Sc ...

CentOS 7 でLAMP(Nginx+MariaDB(MySQL)+PHP)インストールからWordPressを動かすまで(Nginx編)

今回は、CentOS,ScientificLinuxでLAMP(Nginx+MySQL+PHP)インストールからWordPressを ...

CentOS,ScientificLinuxでLAMP(Nginx+MySQL+PHP)インストールからWordPressを動かすまで(Nginx編)

今回は、最短でLAMPインストールし、Wordpressを動かすまでの手順について解説してみたいと思います。 とりあえず、CentOS / S ...

Nginx でPHPを動かす(php-fpmをバイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールする) [PHP5.2系の場合]

前回の「Nginxの最新版ソースから バイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールする」に続けて、nginxと一緒にPHPを動作させたいと ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2762 [s]