レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

Debian(Ubuntu) で PHP 5.4 から拡張モジュールの設定ファイルの構成が変わった件

2013年5月9日 2014年1月10日
php 5.4

Debian (Ubuntu 12) で Dotdeb から最新のPHP , MySQL をインストールする で、Dotdeb からPHP 5.4系の最新版をインストールすることができます。 また、Debian 7(Weezly) では、デフォルトの PHP パッケージが 5.4系になりました。

これを扱う時に、PHP 5.3系までと拡張モジュールの設定ファイルの構成が変わったので、その点をちょっとだけ解説してみます。

Debian(Ubuntu) で PHP 5.4 から拡張モジュールの設定ファイルの構成が変わった件

PHP 5.3系まで と PHP 5.4系から でディレクトリ構成、ファイル構成の違いを簡単に以下に解説してみます。


  • PHP 5.3系まで
    /etc/php5/
          + cgi/
          |  + conf.d/ --> ../conf.d/
          |  + php.ini    # CGI用のphp設定ファイル
          |  
          + cli/
          |  + conf.d/ --> ../conf.d/
          |  + php.ini    # CLI用のphp設定ファイル
          |  
          + conf.d/
          |  + apc.ini    # apc拡張モジュールの設定ファイル
          |  + gd.ini     # gd拡張モジュールの設定ファイル
          |     :
          |  + xmlrpc.ini # xmlrpc拡張モジュールの設定ファイル
          |  
          + fpm/
             + conf.d/ --> ../conf.d/
             + pool.d/
             |  + www.conf  # php fpm のサーバー設定ファイル
             |
             + php-fpm.conf # php fpm のサーバー設定ファイル
             + php.ini      # FPM用のphp設定ファイル
  • PHP 5.4系から
    /etc/php5/
          + cgi/
          |  + conf.d/ --> ../conf.d/
          |  + php.ini    # CGI用のphp設定ファイル
          |  
          + cli/
          |  + conf.d/ --> ../conf.d/
          |  + php.ini    # CLI用のphp設定ファイル
          |  
          + conf.d/
          |  + 20-apc.ini --> ../mods-available/apc.ini
          |  + 20-gd.ini --> ../mods-available/gd.ini
          |     :
          |  + 20-xmlrpc.ini --> ../mods-available/xmlrpc.ini
          |  
          + mods-available/
          |  + apc.ini    # apc拡張モジュールの設定ファイル
          |  + gd.ini     # gd拡張モジュールの設定ファイル
          |     :
          |  + xmlrpc.ini # xmlrpc拡張モジュールの設定ファイル
          |  
          + fpm/
             + conf.d/ --> ../conf.d/
             + pool.d/
             |  + www.conf  # php fpm のサーバー設定ファイル
             |
             + php-fpm.conf # php fpm のサーバー設定ファイル
             + php.ini      # FPM用のphp設定ファイル

変わったのは、以下の点です。

  • 今まで、拡張モジュールの設定ファイルを置くディレクトリ conf.d/ のすべてのファイルがリンクファイルへ変更され
  • mods-available/ という新しいディレクトリに、拡張モジュールの設定ファイルの実態を置くようになった
  • さらに、conf.d/ のファイル名の先頭の数値は、読み込みの優先順位(プライオリティ)を表す数(小さい値がプライオリティが高い)が追加された

たったこれだけなんですけど、個人的には、ちょっと戸惑いました。

PHP 5.4系の構成を無視して、PHP 5.3系の構成のまま(つまり、conf.d/ に拡張モジュールの設定ファイルの実態を置く)でも運用することはできます。 ただし、aptでアップグレードした際に、インストールした時の構成と異なるので異常と判断してアップグレードできないことがあります。

aptでアップグレードする際は、元に戻すということもできなくもないでしょうが、ここは、素直に新しい構成で運用した方が良いと思います。 Debian 7(Weezly)のPHPのデフォルトパッケージでも同じ構成なので、遅かれ早かれこの構成へ移行する必要があります。
この mods-available/ の考え方は、Apacheの拡張モジュールと同じ考え方で、Debian/Ubuntuで Apacheを使用されている方は、それほどの違和感もないと思います。
個人的には、たったこれだけの変更なんですけど、最初は戸惑って、PHP 5.3系の構成で無理やり動かしていました。

色々調べてみると、結局、拡張モジュールの設定ファイルそのものは、変更はないようなので、設置ディレクトリだけの違いだとわかると、 それほど違和感なく使えるようになりました。

PHP 5.3 系からの移行時には、
PHP 5.3 の conf.d/ のファイル一式を PHP 5.4 mods-available/ へ移すことに
気を付けておいた方が良いかもしれません。

ご参考までに。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

Debian(Ubuntu 12) で Dotdeb から最新のnginx をインストール、php-fprm を使ってphpを動かしてみる

Debian (Ubuntu 12) で Dotdeb から最新のPHP , MySQL をインストールする の続きで、今回は、最新のnginx ...

apache の FastCGI(mod_fastcgi) + PHP-FPM で phpを動かしてみる(Debian,Ubuntu編)

今回は、apache + FastCGI(mod_fastcgi) + PHP-FPM でphpを動かしてみます。 apacheをインスト ...

Debian (Ubuntu 12) で Dotdeb から最新のPHP , MySQL をインストールする

DebianにもRedHat系と同じようにバイナリパッケージを提供するためのリポジトリがあります。 ただ、CentOSなどと同じように一般的に ...

Nginxを公式サイトから最新版をインストールする(Debian/Ubuntu編)

Debian(Ubuntu 12) で Dotdeb から最新のnginx をインストール、php-fprm を使ってphpを動かしてみる では ...

Debian(Ubuntu) apt-get upgrade の「E: 未解決の依存関係です。」ではまったら

Debian(Ubuntu) では、パッケージのアップグレードを簡単に行う apt があります。 その代表的なコマンドが、apt-get です ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.1780 [s]