レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

php(タグ) 2/3

C5 C6 S6

CentOS 5 の場合、yumを使って デフォルトでインストールされるのは、PHP5.1系です。 また、CentOS 6 Scientific Linux 6 の場合、デフォルトでPHP5.3系がインストールされます。 ここでは、最新バージョンの5.4系の最新版 (現在(2012.07 ...

D6 U10

Debian(Ubuntu) でもRedHat系と同じようにバイナリパッケージをインストールできます。 そこで、PHPのバイナリパッケージをインストールしてもRedHat系と同じような環境とは限らないということに注意する必要があります。 あくまで、そのディストリビューションにあったバイナリパッケージ ...


D6 U12

DebianにもRedHat系と同じようにバイナリパッケージを提供するためのリポジトリがあります。 ただ、CentOSなどと同じように一般的に最新パッケージとは異なり、古いバージョンが提供されているのが常です。 そのため、最新版のPHPをインストールしたい場合は、 最新のバイナリパッケ ...


U10 U12

2012年1月29日 2014年1月10日

Ubuntu Server 10.04 LTS をインストールする では、Ubuntu Server のインストールまでを行いました。 今回は、LAMP (Linux , Apache , MySQL , PHP) サーバーをインストールしてみます。 もちろん、Linuxは、Ubuntu Ser ...


C5 C6 S6

CentOS 5 の場合、yumを使って デフォルトでインストールされるのは、PHP5.1系です。 また、CentOS 6 Scientific Linux 6 の場合、デフォルトでPHP5.3系がインストールされます。 ここでは、最新バージョンの5.3系の最新版 (現在(2012.07 ...


C5 C6 S6

以前に、Nginx でPHPを動かす(php-fpmをバイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールする) [PHP5.2系の場合] であえてphp5.2系で php-fpm をインストールしてみました。 ここでは、php5.3系の php-fpm をインストールしてみます。 php5.3以 ...


C5 C6 S6

今回は、apache + FastCGI(mod_fastcgi) + PHP-FPM でphpを動かしてみます。 以前の以下の記事が基本になります。 apache で phpのモジュール版とcgi版の切り替えを行ってみる apache の FastCGI(mod_fcgid) で p ...


C5

ここまで、細かいnginx , php-fpmの関するセッティングについて、簡単に解説してきました。 Nginxの最新版ソースから バイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールする Nginx でPHPを動かす(php-fpmをバイナリパッケージ(rpm)を作成し、インスト ...


C5 C6 D6 D7 S6 U10 U12

ここまで、nginx + php-fpmのインストールと簡単なセットアップ方法について解説してきました。 CentOS / ScientificLinux Nginxの最新版ソースから バイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールする Nginx でPHPを動かす(php ...


C5

前回の「Nginxの最新版ソースから バイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールする」に続けて、nginxと一緒にPHPを動作させたいと思います。 nginxと一緒にPHPを動作させるには、apacheのような超有名ウェブサーバーのようにapache側の設定を行えば動作するようなものではあ ...


前回の「apache で phpのモジュール版とcgi版の切り替えを行ってみる」でCGIの環境設定を行いました。 ここでは、更に一歩進んで、FastCGIを使ってみます。 FastCGI とは、 CGIの動作方法の仕様の一つである。プロトコルは公開されている。 CGI プログラムまた ...


前回の「apache で phpのモジュール版とcgi版の切り替えを行ってみる」の関連で、suEXECを使ってみたいと思います。 suEXEC 機能により、 Apache ユーザは Web サーバを実行しているユーザ ID とは 異なるユーザ ID で CGI プログラムや SSI ...


これまでのapache , php の設定では、暗黙の了解?ではないのですが、phpの動作環境としては、モジュール版として動作するように設定していました。 (あまり詳しく説明もしていませんが・・・。) そこで、今回は、おさらいも含めて、apache での php動作環境(CGI版、モジュール版) ...


「php + apache のメモリ量をおさえる(2) workerを使ってみる」の続きです。 先の記事でスレッド化(worker)にてapacheを起動できるようにしました。今回は、そのチューニングです。 workerのチューニングは、preforkのチューニングと、大差はありませんが、若 ...


「php + apache のメモリ量をおさえる」の続きです。 さて、今回は、メモリをおさえるためにapacheのマルチプロセッシングモジュール (MPM)を変更してみようと思います。 apacheのマルチプロセッシングモジュール (MPM)の一つであるプロセス制御(prefork)では、そ ...


レンタルサーバー(特にVPS)を借りている場合、限られたリソースをフル活用しなければいけませんね。 自宅サーバーとは違って、メモリが足りないから、すぐに増設・・・なんてできませんから、なんとかメモリ量など限られたリソースを節約して使っていきたいものです。 そこで、今回は、一番メモリを消費している ...


C5 C6 D6 S6 U10

一般的に、phpでssh2を使いたい場合、peclライブラリのssh2をインストールする必要があります。 このpeclライブラリのssh2をインストールするとき、ちょっと、ひと癖あります。 そのため、このインストール手順について書かれた記事も多いのですが、ちょっと、不明瞭な記事も多いので、整理してお ...


F8

2010年7月17日 2014年1月15日

先にphpのインストールを行いましたが、phpは、セキュリティホールの見つかりやすいので、アップデートが必要な場合がよくあります。 今回は、phpのバージョンアップを行ってみましょう。 では、早速、バージョンアップをしてみましょう。


F8

2010年7月17日 2014年1月15日

さて、今回は、phpのインストール手順です。 これができれば、mysqlもインストールできていますから、スクリプトからデータベースを操作できるようになるわけです。 では、早速、インストールしてみましょう。


C5 C6 D6 S6 U10

前回までの あえてphp5.2系をインストールする(CentOS 5,CentOS 6,Scientific Linux 6) php 5.2系で APC (Alternative PHP Cache) をインストールする などの記事で、php と APC のインストールについて ...






最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2955 [s]