レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

CentOS(カテゴリ) 5/11

C5 C6 S6

以前の記事 postfix で postfix-policyd-spf-python ( or postfix-policyd-spf-perl ) を使ってSPF認証する(CentOS/ScientificLinux編) では、SPFの送受信側の対処について記述しました。 Postfix で d ...

C5 C6 S6

以前の記事 postfix で postfix-policyd-spf-python ( or postfix-policyd-spf-perl ) を使ってSPF認証する(CentOS/ScientificLinux編) では、SPFの送受信側の対処について記述しました。 SPFの対処は、ス ...


C5 C6 S6

SendMailでの以前の記事、 評判のさくらのVPSでSMTP(Sendmail)を公開する時にやっておきたいこと sendmail で smf-spf を使ってSPF認証する では、SPFの設定について簡単に解説しました。今回は、そのPostfix編 (CentOS/Sc ...


C5 C6 S6

Debian(Ubuntu)で postfix を使ってみる では、Debian/UbuntuへのPostfixの対応について書きました。 今回は、CentOS / Scientific Linux の対応についてです。 CentOS / Scientific Linux では、バージョン 6 ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

以下の記事では、maildropのインストールについて解説してみました。 procmailの代わりに(rpmを作成して)maildropをインストールする(RPM編) procmailの代わりに(makeを使って)maildropをインストールする(make編) 今回は、実際に ...


C5 C6 D6 S6 U10 U12

procmailの代わりに(rpmを作成して)maildropをインストールする(RPM編) では、CentOS/Scientific Linux(RedHat系)のためのRPMバイナリパッケージを作成しました。 今回は、maildropを単純にmakeからインストールしてみます。 この方法では ...


C5 C6 S6

procmailでメールボックスのパーミッションが660になってしまう対処について調べてみた でも指摘したように、procmailには、メンテナンスの問題を含めて継続利用には、 少々、考えざると得ない時期に来たか?と思いまして、maildropへ完全移行しようと思います。 今回は、maildro ...


C5 C6 D6 F8 F9 S6 U10 U12

Dovecotでfchmodのエラーが出た時の対処 でエラーの本当の原因は、メールボックスのパーミッションにグループの権限が付与される(660)になってしまうことにあることは書きました。 メールボックスは、初回のメール配信時に自動で作成されます。 そこで、今回は、その原因の中でも多い?と思われるpr ...



C5 C6 D6 S6 U10 U12

今回は、SSHです。 sshpass( Non-interactive ssh password authentication ) を使うとコマンドラインにてssh接続のパスワードを指定することができ、 sshと合わせて1行でssh接続し、ログインできるようになります。 つまり、パスワード ...


C5 C6 S6

今回は、TeraTermで 公開鍵認証を使ってSSH 接続してみます。 SSH には、ユーザ認証機能として、以下の種類があります。 rhost認証 – ~/.rhostsファイルや/etc/hosts.equivファイルによる認証方法で、パスワードなしでログイン ...


C5 C6 S6

Nginx でSSLを使ってみた(追記:SNIを含めてマルチドメインへの対応) では、nginxを使って簡単にSSL接続してみました。 今回は、apacheでSSLを使ってみます。 つまり、https:// でアクセスできるようするということです。 (SSL認証の仕組みについては、SSL 認証 の ...


ここまで、以下のようにOpenVPNおよびSambaに関して記事を書いてきました。 Samba を使ってファイル共有してみる OpenVPN を使って仮想LAN接続してみる OpenVPN 上で Samba を使うための設定 OpenVPN で不要になったクライアント証明書を無 ...


C6 S6

今回は、OpenVPN を使って仮想LAN接続してみる の補足です。 SSL 認証 の仕組みと OpenVPN の認証の仕組み の認証方法からクライアント証明書、クライアント秘密鍵が正しいものであれば、設定にもよりますが、かなりの確率で、OpenVPNは、いつでもどこでも接続できてしまいます。 ...


C6 S6

以下の記事で Samba の設定、OpenVPN の設定を行ってみました。 Samba を使ってファイル共有してみる OpenVPN を使って仮想LAN接続してみる 今回は、両者を組み合わせて、VPN(仮想プライベートネットワーク)を介して Samba を使ってみようと思います。 ...


C6 S6

Samba を使ってファイル共有してみる では、Sambaを使ってファイル、ディレクトリの共有を行ってみました。 ただ、Sambaをそのままインターネットで利用することは、非常にリスクがあることも書きました。 今回は、そのリスクを回避する1つの方法である暗号化技術(SSL/TLS)を用いたVPN ...


C6 S6

以下の記事で WebDAVを使ってファイル共有を行ってみました。 apache で WebDAVを使ってファイル共有してみる nginx で WebDAVを使ってファイル共有してみる 今回は、古くからWindowsネットワーク機能をUNIX 系 OSで実装した Samba を使って ...


C6 D6 D7 S6 U10 U12

以前のrsync + ssh でファイルの同期をとるで rsync によるサーバー間でのファイルの同期について話をしました。 また、lsyncd 2.0.x (最新版) を Debian 6 にインストールするでは、lsyncdのインストールに関して触れました。 今回は、その lsyncd と ...


C5 C6 D6 F8 F9 S6 U10

以前の記事 mysqlのレプリケーションを使う で mysqlを使った 簡単なマスタースレーブ型のレプリケーションの設定を行ってみました。 今回は、そのmysqlのレプリケーションに準同期レプリケーション(Semisynchronous Replication)を加えた設定について簡単に解説してみます ...


C5 C6 D6 F8 F9 S6 U10

以前の記事 mysqlのレプリケーションを使う で mysqlを使ったレプリケーションの設定を行ってみました。 今回は、そのmysqlのレプリケーションでも、マルチマスター型レプリケーションの設定を行ってみます。 ( 以前の記事 mysqlのレプリケーションを使う で 設定したのは、マスタースレーブ ...






最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.3358 [s]