レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

なぜ、Windowsでphp-cgiが自動で終了してしまうのか?(Windows+Nginx+php-cgi.exe)

2013年4月2日 2014年1月14日
windows nginx php cgi

Windowsで(L)AMP(Nginx,MySQL,PHP)インストールからWordPressを動かすまで で、Windows に (Apacheのかわり)Nginx、MySQL、PHP をインストールし、Wordpressを動かすまでを簡単に解説してみました。

確かに 先の記事のとおりで、問題なく動作しますが、しばらく使用していると、php-cgiのプロセスが無くなっています。自動的に終了してしまっています。
これが毎回同じタイミングで終了しているので、ちょっと調べてみました。

ここで使用するPHPは、VisualStudio 2008 (VC++)で作成されたバイナリファイルになります。 そのため、使用するWindowsに 少なくとも VC9 のランタイムライブラリは必要になります。

各ランタイムライブラリは、以下からダウンロードし、インストールしておきましょう。
  • VC9のランタイムライブラリ(PHPで必要)
    VC2008 VC9
Nginx,MySQL は、不要です。

なぜ、Windowsでphp-cgiが自動で終了してしまうのか?

原因と対処

話は、前後しますが、細かい理由はともかく、原因とその対処について、まず、簡単に解説してみます。

なぜ、Windowsでphp-cgiが自動で終了してしまうのか?
色々と調べてみると、結論は、

これは、何かphpのコードに問題があって、php-cgiがクラッシュしたのかと思いきや、単純に、PHP_FCGI_MAX_REQUESTS で設定されている要求回数分を処理しきったので、自動的に終了しているにすぎないことがわかりました。

ちょっと勘違いしていたのは、 PHP_FCGI_MAX_REQUESTSのデフォルト値が、500であることです。何も設定しない場合は、0 (無制限)だとばかり思っていました。
何のことはない、何も設定しなければ500回なので、 おおよそ 100ページビュー ぐらいでしょうか、それぐらいで php-cgiのプロセスが終了していたことになります。 これだと、実際に終了したいたタイミングに合致しますから、間違いなさそうです。

これの対処は、PHP_FCGI_MAX_REQUESTS0 (無制限) にしてしまうか
php-cgiが自動的に終了したら、php-cgiを再起動すれば良いでしょう。

この2つの対処について、以下に簡単なバッチファイルを作成してみましょう。

ここでは、phpのインストール先を、D:\WEB\php としています。
つまり、D:\WEB\php\php-cgi.exe が存在するものとします。
  • PHP_FCGI_MAX_REQUESTS0 (無制限) にする
    @ECHO OFF
    ECHO Starting PHP FastCGI...
    set PATH=D:\WEB\php;%PATH%
    set PHP_FCGI_MAX_REQUESTS=0
    php-cgi.exe -b 127.0.0.1:9000
    環境変数 PHP_FCGI_MAX_REQUESTS に 0 を設定して、php-cgi.exe を起動するだけです。

  • php-cgiが自動的に終了したら、php-cgiを再起動する
    @ECHO OFF
    ECHO Starting PHP FastCGI...
    set PATH=D:\WEB\php;%PATH%
    :loop
    php-cgi.exe -b 127.0.0.1:9000
    ECHO Restart PHP FastCGI...
    goto loop
    php-cgi.exe が自動終了した場合、再度、(ラベルloopへ戻って) 起動しているだけです。

いずれも簡単なバッチです。適当なファイル名(拡張子 .bat)で保存、実行するだけで、利用できると思います。
終了する場合は、バッチファイルが起動しているDOS窓で、Ctrl + C で終了できます。


理由(おまけ)

話は、前後しましたが、この問題の本質(理由)は、php-cgiがWindows版ではspawn管理しないことにあります。

そもそも php-cgiは、2つの環境変数を使用できます。

  • PHP_FCGI_MAX_REQUESTS :

    先にも解説したように php-cgiが処理する要求数になります。ここで設定された回数の要求を処理したら、自動で終了します。
    デフォルト : 500 回です。


  • PHP_FCGI_CHILDREN :

    php-cgiが管理する子プロセス数になります。この値が0より大きい値の場合は、その数だけ子プロセスを生成します。 この場合、先のPHP_FCGI_MAX_REQUESTSは、子プロセスに対して有効となります。子プロセスが要求回数を満たし、自動的に終了しても、親プロセスが再起動してくれます。
    デフォルト : 0 です。子プロセスを管理しません。


ただ、このPHP_FCGI_CHILDRENは、Windows版では使用できないようです。

Bug #49859 PHP_FCGI_CHILDREN not work でPHP 5.3 にてバグ報告されていますが、 Status : Not a bug とされていて、仕様のようです。
ただ、コメントを見ると、Windowsだけなぜできないようになっているのか?確かに変な感じもしますが、変更する気はなさそうなので、使えないのでしょうね。

先の問題もそもそもの原因は、PHP_FCGI_CHILDRENが使えないことにあります。
PHP_FCGI_MAX_REQUESTSPHP_FCGI_CHILDRENを正しく使えていないのは、知識不足によるところですが、本来のバッチイメージでは、以下のようになるはずです。

@ECHO OFF
ECHO Starting PHP FastCGI...
set PATH=D:\WEB\php;%PATH%
set PHP_FCGI_MAX_REQUESTS=500
set PHP_FCGI_CHILDREN=5
php-cgi.exe -b 127.0.0.1:9000

PHP_FCGI_MAX_REQUESTSについては、正しく動作していますから、PHP_FCGI_CHILDRENが正しく動作すれば、上記の設定で プロセスのサイクル化ができるはずなんですね。
ただ、残念ながら、これは動作しません。LinuxのBシェルなら以下のように起動すれば、きれいに phpプロセスのサイクル化ができます。

$ PHP_FCGI_MAX_REQUESTS=500 PHP_FCGI_CHILDREN=5 php-cgi -b 127.0.0.1:9000

別のシェルでプロセスを確認すれば、以下のように5つの子プロセスが起動していることが確認できると思います。

$ ps aux|grep php
root      7605  0.3  0.6  58224  6912 pts/1    S+   13:01   0:00 php-cgi -b 127.0.0.1:9000
root      7606  0.0  0.2  58224  2520 pts/1    S+   13:01   0:00 php-cgi -b 127.0.0.1:9000
root      7607  0.0  0.2  58224  2520 pts/1    S+   13:01   0:00 php-cgi -b 127.0.0.1:9000
root      7608  0.0  0.2  58224  2520 pts/1    S+   13:01   0:00 php-cgi -b 127.0.0.1:9000
root      7609  0.0  0.2  58224  2520 pts/1    S+   13:01   0:00 php-cgi -b 127.0.0.1:9000
root      7610  0.0  0.2  58224  2520 pts/1    S+   13:01   0:00 php-cgi -b 127.0.0.1:9000
root      7612  0.0  0.0   2988   820 pts/2    S+   13:01   0:00 grep php

一番先頭のphp-cgiが親プロセスになります。以降の5つが子プロセスです。

また、<?php phpinfo(); ?> で環境変数を確認することもできます。

php環境変数

いかがだったでしょうか?

随分、以前に調べたことですが、備忘録がてら記事にしました。
また、どうやったら、Windowsで php-cgi をシンプルに再起動ができるか?・・・なんて考えていて、 とりあえず、Windowsの RestartOnCrash というフリーのツールを使っていましたが、単純にバッチ内でループすれば何も問題ないなぁ と はたと気づいて記事にしました。

Nginxのデバッグ環境をWindowsで構築されている方には、ちょっとだけ参考になるかもしれません。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

Windowsで(L)AMP(Nginx,MySQL,PHP)インストールからWordpressを動かすまで

Windowsで(L)AMP(Apache,MySQL,PHP)インストールからWordPressを動かすまで では、Windows に Apa ...

apache の FastCGI(mod_fcgid) で phpを動かしてみる

前回の「apache で phpのモジュール版とcgi版の切り替えを行ってみる」でCGIの環境設定を行いました。 ここでは、更に一歩進んで、F ...

php-fpm は、php-cgi で代用できる

これまで、php-fpm による FastCGIの構築について書いてきました。 CentOS Scientific Linux : ...

Nginx でPHPを動かす(php-fpmをバイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールする) [PHP5.2系の場合]

前回の「Nginxの最新版ソースから バイナリパッケージ(rpm)を作成し、インストールする」に続けて、nginxと一緒にPHPを動作させたいと ...

CentOS,ScientificLinuxでLAMP(Lighttpd+MySQL+PHP)インストールからWordpressを動かすまで(Lighttpd編)

今回は、最短でLAMPインストールし、Wordpressを動かすまでの手順について解説してみたいと思います。 とりあえず、CentOS / S ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2832 [s]