レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

評判のさくらのVPSの2台目を借りてみたけど問題が・・・その後(2)

2010年12月21日 2015年6月13日
sakura vps
この記事は、さくらのVPSの最初のリリース時の記事となっています。 そのため、現在の さくらのVPS とは多少異なる情報が混ざっています。例えば、データセンター(リージョン)は、現在では東京1つとなっていますし、メモリもプランによって異なっています。
また、最新の さくらのVPS の詳しい特徴やパフォーマンスは、評価の高い 新 ConoHa VPS と さくらのVPS の特徴とUnixBenchを含めたパフォーマンスを比較してみました。 を参照されると良いかと思います。

以前の記事、

の続きです。

前回までに、ウェブサーバーとデータベースサーバーと2台に分散させてみました。

実際、これを運用してみると、まだまだ、localhostと比較して遅いんですよね。残念ながら。当然と言えば当然なんですけどね。
それだけ、まだまだ、ウェブサーバー側を使いきれていない・・ということでもあるんですよね。

そこで、今回は、swapを減らす努力をして、データベースをlocalhostに戻せるようにしてみました。

さくらインターネットのVPS ( さくらのVPS )を試してみたい方は、さくらのVPS ページさくらのVPS ページからどうぞ。無料お試し期間は14日です。
※お試し期間中は、OP25B設定、データ転送帯域に制約がありますから注意してください。

swapを減らす

まず、必要なのは、メモリを使っているプロセスを見極めることです。

ほとんどデフォルトのままの設定であれば、apache + php でほとんどのメモリは食い尽くされます。

実際に調べてみると、まあひどい時には、apache + php で 1 GBほどのメモリを消費しているではありませんか・・・・。

どれくらいのメモリを使っているかは、簡単に調べることができます。
$ ps aux|grep http
root     24911  0.0  2.6 348560 13552 ?        Ss   Dec20   0:00 /usr/sbin/httpd
apache   24913  0.0  1.7 349584  8776 ?        S    Dec20   0:00 /usr/sbin/httpd
apache   24914  0.0  1.7 349584  8772 ?        S    Dec20   0:00 /usr/sbin/httpd
apache   24915  0.0  1.7 349584  8772 ?        S    Dec20   0:00 /usr/sbin/httpd
apache   24916  0.0  1.7 349584  8764 ?        S    Dec20   0:00 /usr/sbin/httpd
apache   24917  0.0  1.7 349584  8768 ?        S    Dec20   0:00 /usr/sbin/httpd
apache   24918  0.0  1.7 349584  8788 ?        S    Dec20   0:00 /usr/sbin/httpd
apache   24919  0.0  1.7 349584  8800 ?        S    Dec20   0:00 /usr/sbin/httpd
apache   24920  0.0  1.7 349584  8788 ?        S    Dec20   0:00 /usr/sbin/httpd
apache   25122  0.0  1.7 349584  8752 ?        S    01:07   0:00 /usr/sbin/httpd
root     25184  0.0  0.1  65420   800 pts/0    S+   02:09   0:00 grep http

$ cat /proc/24914/status
Name:   httpd
State:  S (sleeping)
SleepAVG:       98%
Tgid:   24914
Pid:    24914
PPid:   24911
TracerPid:      0
Uid:    48      48      48      48
Gid:    48      48      48      48
FDSize: 64
Groups: 48
VmPeak:   349588 kB
VmSize:   349584 kB
VmLck:         0 kB
VmHWM:      8772 kB
VmRSS:      8772 kB
VmData:     7312 kB
VmStk:        84 kB
VmExe:       308 kB
VmLib:     24540 kB
VmPTE:       588 kB
StaBrk: 2af6887fa000 kB
Brk:    2af68885f000 kB
StaStk: 7fffdde42f00 kB
Threads:        1
SigQ:   0/4095
SigPnd: 0000000000000000
ShdPnd: 0000000000000000
SigBlk: 0000000000000000
SigIgn: 0000000001001000
SigCgt: 000000018800466b
CapInh: 0000000000000000
CapPrm: 0000000000000000
CapEff: 0000000000000000
Cpus_allowed:   00000000,00000000,00000000,00000000,00000000,00000000,00000000,00000003
Mems_allowed:   00000000,00000001

$ 
最初にapacheのプロセスを調べています。
そのあと、apacheのプロセスID(PID)を元に、cat /proc/PID/status でプロセスの状態を確認できます。
VmData : 現在使っているswap領域サイズ
ここでは、7 MB のswapとなっていて、ほとんど、動いていないような状態です。実際に動作しているapacheでは、数百MBになるは当たり前のようになります。

VmPeak このプロセスがある時点で使っていた最大仮想メモリサイズ
VmSize このプロセスの仮想メモリサイズ
VmLck ロックされている(スワップアウトされない)メモリのサイズ (mlock(2) などでロックできます)
VmHWM このプロセスがある時点で使っていた最大物理メモリサイズ
VmData このプロセスの動的仮想メモリ領域のサイズ
VmStk スタックサイズ
VmExe 実行ファイル (テキスト領域) のサイズ
VmLib ロードされたライブラリのサイズ
VmPTE ページテーブルのサイズ

php + apacheのメモリを減らすには、

などの記事が参考になろうかと思います。

実際に、プロセス数を制限し、スレッド化を行うとかなりswap量を落とすことができます。

実際のこのサイトの場合、

何もしない状態 : 最大swap 約 1500 MB
プロセス数を制限し、スレッド化を実施状態 : 最大swap 約 200 MB

と抑えることに成功しました。ここまで抑えることができれば、MySQLもこのサーバーで動かせそうです。

実際に、メモリ使用量を抑えたバージョン+MySQLを動作させたときのリソースグラフです。

メモリを抑えたさくらのVPSリソース情報

夜中0時、夜中3時くらいにディスクアクセスやネット伝送量が増えているのはデータベースのバックアップ・アップデートを夜中に自動で行っているためにです。

それ以外を見てみても、swapは、かなり減っていますから、ディスクへのアクセスが極端に減っていますね。

以下は、以前のリソースグラフです。

古いさくらのVPSリソース情報2

このリソースグラフからも、ディスクIOは、激減していますし、データベースをloalhostにしたのでネットワークの負荷もほぼ解消されました。

この程度だと、まあ、2台目は、あまり必要じゃなかった・・・・てこと?ですかね。

こんな感じで、簡単ですけどapacheやphpにチューニングを行うだけで、更に、さくらのVPSのパワーアップを図れましたね。

これぐらいのリソースの推移からすれば、カスタマイズさえしっかりできれば、おおよそ、10,000PV/DAY くらいはいけそうです。


さくらインターネットのVPS ( さくらのVPS )を試してみたい方は、http://vps.sakura.ad.jp/からどうぞ。無料お試し期間は14日です。
※お試し期間中は、OP25B設定、データ転送帯域に制約がありますから注意してください。

ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

評判のさくらインターネットのVPS ( さくらのVPS ) を使ってみた - その後(2)

評判のさくらインターネットのVPS ( さくらのVPS )を 評判のさくらインターネットのVPS ( さくらのVPS ) ...

Ubuntu Server にLAMPをインストールし、Wordpressを使ってみる

Ubuntu Server 10.04 LTS をインストールする では、Ubuntu Server のインストールまでを行いました。 今回は ...

ウェブサーバーのホストの移転手順(ApacheのProxyPassを使ってスムーズな移転をする)

レンタルサーバーを転々としたり、自宅サーバーの入れ替えだったり、ウェブサーバーのホストの入れ替え(変更)は、案外、多いものです。 サイトが人気 ...

評判のKDDI クラウドコア(CloudCore) VPS にapache , php , mysql をインストールし、Wordpressを使ってみる (CentOS編)

評判のCloudCore VPSを使うときに最初にやっておきたいこと(CentOS編) の続き・・・で、今回は、評判のKDDI CP ...

CentOS,ScientificLinuxでLAMP(Apache+MySQL+PHP)インストールからWordpressを動かすまで(Apache編)

今回は、最短でLAMPインストールし、Wordpressを動かすまでの手順について解説してみたいと思います。 とりあえず、Cent ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2626 [s]