レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント - レンタルサーバー・自宅サーバーの設定・構築情報を公開しています。

評判のさくらのVPSの2台目を借りてみたけど問題が・・・その後(1)

2010年12月7日 2015年6月13日
sakura vps
この記事は、さくらのVPSの最初のリリース時の記事となっています。 そのため、現在の さくらのVPS とは多少異なる情報が混ざっています。例えば、データセンター(リージョン)は、現在では東京1つとなっていますし、メモリもプランによって異なっています。
また、最新の さくらのVPS の詳しい特徴やパフォーマンスは、評価の高い 新 ConoHa VPS と さくらのVPS の特徴とUnixBenchを含めたパフォーマンスを比較してみました。 を参照されると良いかと思います。

以前の記事「評判のさくらのVPSの2台目を借りてみたけど問題が・・・」の続きです。

前回までに、結局、一時的ではありますが、さくらのVPSを3台借りることになりました。(内、実稼働しているのは、1台だけです。)
そこでは、新しい2台のさくらのVPSについては、それぞれ、ウェブサーバー、データベースサーバーとして運用するようにセッティングします。

まずは、新しい1台へ、今、実動している古いサーバー情報を一式コピー(「ウェブサーバーのホストの移転手順(ApacheのProxyPassを使ってスムーズな移転をする)」の手順で実施)し、 もう1台の新しいサーバーには、データベースサーバーとして構築(「評判のさくらインターネットのVPS ( さくらのVPS ) をデータベースサーバー(mysql)にしてみる」の手順で実施)します。

環境自体は、新しい2台ともに全く同じ環境を構築しておいて、起動するサービスをウェブサーバー、データベースサーバーとして運用するのが良いと思います。
ディスクに余裕がなければ別ですが、リスク分散の意味でも同じ環境があれば、1台メンテナンス等を行っている間、もう1台で仮運用もできますからね。

では、早速、その結果について簡単にまとめてみます。

さくらインターネットのVPS ( さくらのVPS )を試してみたい方は、さくらのVPS ページさくらのVPS ページからどうぞ。無料お試し期間は14日です。
※お試し期間中は、OP25B設定、データ転送帯域に制約がありますから注意してください。

さくらのVPSの2台目を使ってウェブサーバーとデータベースサーバーで分散してみた結果

とりあえず、新しい1台のさくらのVPSで運用させ、そのあと、データベース部分をもう1台の新しいさくらのVPSへ切り替えてみました。

以下は、夜中にデータベースをもう1台の新しいさくらのVPSへ切り替えたときのウェブサーバー側のリソース情報です。

新しいさくらのVPSリソース情報

夜中3時くらに切り替えを実施。そのあと、DISK IOのREADは、ほぼなくなりました。と同時にネットワークトラフィックのINCOMING(入側)が増えています。

さらに、以下は、本格的に運用をはじめて、数日後のリソース情報です。

新しいさくらのVPSリソース情報2

ウェブサーバー側は、スワップだ多少減ります。しかし、無くなることはありません。ただ、データベースのためのディスクアクセスがなくなる分、ディスクの読み込み頻度は、かなり減らすことができました。
一方、ネットワークは、常にOUTGOING(出)よりINCOMING(入)が多くなっています。これをどう判断するかは、微妙ですね。ディスクが速いかネットワークが速いか・・・?

ただ、スワップの軽減と、処理負荷の軽減は、これでできています。あとは、ネットワークの負荷になりますが、今のこの程度のネットワーク負荷であれば、それほど、意識する必要もないと思いますね。 ただ、アクセスが多いサイトでは、このネットワークトラフィックは、かえって遅延を招くかも?しれません。それは、実際の運用によって考えて行くしかないんでしょうね。

また、以下は、このときのスワップの状況です。
減ったとはいえ、まだまだ、スワップ量は多いですね。実際にピーク時は、1Gを超えますから、もう少しメモリの節約を考えるべきかなぁと思いますね。

$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:        510532     504852       5680          0       1368      43476
-/+ buffers/cache:     460008      50524
Swap:      2048276     611560    1436716
[root@db httpd]#

以下は、ほぼ同じ時期のデータベースサーバー側のリソース情報です。

新しいさくらのVPSリソース情報-データベース

こちらは、ネットワークのOUTGOING(出)は、それなりにありますが、それ以外は、すかすかですね。

軽めのウェブサーバーぐらいなら、追加で使えそうな感じです。

また、以下は、このときのスワップの状況です。
これも、すかすかですね。

$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:        510532     455500      55032          0      36428     261636
-/+ buffers/cache:     157436     353096
Swap:      2048276         84    2048192

こんな感じで、簡単ですけど分散化を行ってみました。
3台、4台と増やして分散化を行うのも良いと思います。ただ、その場合は、DNSを絡めたウェブサーバー、データベースサーバーの分散を行っていくことになるんでしょうね。

ただ、台数が増えればそれだけ価格もメンテナンスも大変になります。そうなってくると専用サーバーも考慮しても良いかもしれませんね。
でも、それは、アクセスが多くなったときの話で、現状のトラフィック程度では、全然問題なさそうです。

もっとアクセスを増やすようにしなければ・・・。


さくらインターネットのVPS ( さくらのVPS )を試してみたい方は、http://vps.sakura.ad.jp/からどうぞ。無料お試し期間は14日です。
※お試し期間中は、OP25B設定、データ転送帯域に制約がありますから注意してください。

ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。


関連記事 :

評判のさくらインターネットのVPS ( さくらのVPS ) を使ってみた - その後(2)

評判のさくらインターネットのVPS ( さくらのVPS )を 評判のさくらインターネットのVPS ( さくらのVPS ) ...

さくらのVPSで、いきなりリブートされちゃいました

このサイトでは、さくらのVPSを使っていますし、紹介もしています。 最近、ちょっと気になっていたんですが、さくらのVPS(特に ...

HDD から 容量の小さい SSD へディスクの入れ替えを行ってみた

[ 画像提供元 : Amazon ] SSDも最近は安くなりました。上記は、120GBで5,000円そこそこと、かなりリーズナ ...

kdumpでNo memory reserved for crash kernel.が出たときの対処

CentOS 7 では、デフォルトでインストールされている kdump ですが、 さくらのVPS の1Gプランで CentOS 7 ...

評判のさくらのVPSを使うときに最初にやっておきたいこと(Ubuntu編)

さくらのVPSへUbuntu 10.04 LTS, 12.04 LTS, 14.04 LTS をインストールしてみた でインストー ...



コメントを投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
( メールアドレスが公開されることはありません。)

サイトアドレス

コメント *

* 印の項目は、入力が必要な項目です。




最近投稿の記事

[ 画像提供元 : Amazon ] 先日、1TBのディスクの入れ替え時にバックアップをとろうとディスクコピーを行いました。 その際 ...

Windows で Linux ファイルシステム Ext4 のディスクをマウントするには? Ext3Fsd が、おそらく、最も簡単なツール ...

今回は、Windows で Compass を使ってみました。 Compass とは、 Sass(サス、Syntactica ...

今回は、Anti Adblock を使ってみました。 Anti Adblock とは、 そもそも Adblock という ウェブ ...

デスクトップ環境でない サーバーで、Webページのキャプチャー画像をコマンドで撮る には、wkhtmltoimage, CutyCapt ...


さくらのVPS 全プラン リニューアルです。(石狩(北海道)も選択可)


root権限ありで ¥685 / 月 ~ と非常にリーズナブルな CPU 1(core)の 512 プランから、 最高 CPU 10(core), メモリ 32(GB), SSD容量 800(GB) までとプランが充実。
ディスクは、SSDとHDDの選択が可能になった他、データセンターは人気の東京、石狩(北海道)となりました。

また、どのプランでも好きなOSが選べます
( CentOS, Fedora, Scientific Linux, FreeBSD, Ubutu, Debian )

管理人もおすすめのVPSです。
試用期間がありますから、一度、お試しを!!

詳しくは、http://vps.sakura.ad.jp/さくらのVPSのサイトへ へどうぞ!!

カテゴリ


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。


Serverman@VPS 完全1ヶ月無料 キャンペーン実施中です。
最近、スワップにも対応した Serverman@VPS は、かなりリーズナブルかもです。

  • メモリ1GB~2GBのEntryプラン :月額:490円
  • メモリ2MB~4GBのStandardプラン :月額:980円
  • メモリ4GB~8GBのProプラン :月額:1,980円

新規申し込みで1ヶ月間完全無料となるキャンペーンを実施中です。
Serverman@VPSの特徴は、安さとIPv6対応です。また、初期設定費0円もポイントです。

IPv6でちょっと遊んでみたい方には、おすすめかもしれませんね。最低利用期間もありませんから、気に入らないときは即解約もできます。

Serverman@VPSの詳細については、 http://dream.jp/vps/ Serverman@VPSのサイトへへどうぞ。



KVM採用 ConoHa VPSは、時間単位で借りれる便利なVPSです。


ConoHa VPS は、初期設定費0円最低利用期間無し時間単位で清算可能、 さらに、Web APIを使って自動化を図ることもできる便利なVPSです。

海外サーバー設置も可能で、ローカル接続にも対応と、かなり、機能豊富なサーバーです。

新規ユーザ登録で、クーポンもらえますから、まずは、お試しですね。

ConoHa VPSの詳細については、
http://www.conoha.jp/ へどうぞ。

KVM採用 お名前.com VPS(KVM) 2G プラン 初期設定費無料 キャンペーン 実施です。


メモリ2GBプラン CPU:3core、Disk:200GB
月額:1,153円から (初期設定:1,680円0円)

さくらのVPSがリニューアルされてもなんのその。
1GBメモリ / 2Core を ¥834 – の格安価格で提供中です!
間違いなくスペックからすると割安感ありです。
年間割引時の途中解約で返金がないのは、 ちょっと残念ですが、それでもこの割安感は魅力です。

まずは、お試しですね。

お名前.com VPS(KVM)の詳細については、
http://www.onamae-server.com/vps/ へどうぞ。(お試し期間が15日あります。)



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ
Time : 0.2899 [s]